スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ロンドンの冷たいスイーツ特集!

2017年ロンドンで最も熱い、アイスクリームショップが大集合!

日本ほどの猛暑の日はあまりないロンドンの夏だけれど、やっぱり日差しを浴びながら食べるアイスクリームは最高!ということで今回は2017年ロンドンで最も熱い、さらに思わず写真を撮ってソーシャルメディアに投稿したくなるようなフォトジェニックな冷たいスイーツを提供してくれる、アイスクリームショップを厳選して5つご紹介したいと思います。

Milk Train/ミルクトレイン

日本でもコットンキャンディーアイスクリームというわたあめをあしらったアイスクリームが東京・原宿で人気を集めていますがロンドンでもわたあめ(キャンディーフロス)でドレスアップしたアイスクリームが注目を集めています。
抹茶、バニラ、チョコレートの3種類からベースとなるアイスを選び、トッピングを最大3種選んだ後、わたあめをつけるかどうかの選択が可能!ロンドンの街並みとわたあめアイスのコラボ写真、絶対に撮っておきたいですよね。ということで迷わずわたあめ付きをおすすめします。

MAGNUM pleasure store London/マグナム・プレジャー・ストア・ロンドン

イギリスを中心にヨーロッパで大人気のアイスバー『MAGNUM』。こちらのアイスクリームショップでは通常のマグナムに数々の種類の中からトッピングを選んでオリジナルのアイスバーを作ってくれます。ちなみにこちらのショップは2017年6月29日から9月10日までの期間限定でのオープンとなっているのでぜひともこの期間中にロンドンを旅行予定の方は足を運んでみてください。
店舗の内装はあの有名なファッションデザイナー、ジェレミー・スコットが手がけたもの。ジェレミーらしくポップで可愛らしさ溢れる展開となっています。

Amorino Covent garden/アモリーノ コベントガーデン店

ロンドンで12店舗展開中の人気アイスクリームチェーン。フランス発のイタリアンジェラードショップのアモリーノにはフレッシュなフルーツで作られたフルーティーなテイストから甘いクリーム系のテイストまで数多くの種類のアイスクリームが揃っています。
迷ったときには一口試食をさせてくれるのも嬉しいところ!
注文したアイスクリームはバラの花弁のように盛り付けてくれるので、溶ける前に写真を撮ることをわすれずに。
そして週末金曜、土曜は夜中1時まで、その他の日も夜12時までオープン。ロンドンでそんなにがんばって遅くまで営業しているアイスクリームショップはアモリーノのみ。

Bake/ベイク

ロンドン中心部にあるチャイナタウンでは常に面白いスイーツが送り出されており、このたい焼きの皮をコーンにみたてたアイスクリームも今年登場しました。アイスクリームが染み込んで皮がぐちゃぐちゃにならないようになっていて、最後までもちもちとした皮を楽しむことが出来ます。
ちなみにこちらのBakeではワッフルをコーンに見立てたバブルアイスクリームというスイーツもあるので、お好みで選んでみてください。

Chin Chin Icecream/チン・チン・アイスクリーム

液体窒素を用いて作ったアイスクリームをその場で瞬間冷却し、新鮮なアイスクリームをお届けすることをコンセプトにしたショップ。アイスクリームのフレーバーにはアボカドやローズジャムなど変わりだねを用意していて、トッピングにはブラウニー、クッキーシュークリームの皮などなどいろんなものが!
おすすめなのは事前にChin Chin Icecreamの公式Instagramをチェックすること。彼らのInstagramアカウントにはさまざまな組み合わせの参考例が載っていて、キャプション部分にはしっかりとフレーバーについても記載されています。
英語が苦手という方はショップに行って、気になるアイスクリームの組み合わせの写真を見せるとスタッフの方に見せることで簡単に思い通りの注文が可能です。

いかがでしたか?不思議なことにロンドンでは寒い冬でもアイスクリームショップは大人気!ということでもし冬にロンドンを訪れる予定があるという方にも、暖かい店内の中で美味しいアイスクリームを楽しんでいただけたらと思います。
以上、ロンドンナビでした!




上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-07-20

ページTOPへ▲

その他の記事を見る