スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ロンドンでネット接続!電源&WiFiが使えるカフェ&スポット特集

ちょっとした調べものをするにはWiFiの利用が可能なお店が便利!ロンドン市内で気軽にWiFiが使える場所をご紹介します。

こんにちは!ロンドンナビです。
ロンドンを旅行中、ガイドブックを見ながら目的地を目指していても迷ってしまうなんてこともしばしば。そんな時にはインターネットを使ってサクッと地図検索したいですよね。
もちろん地図以外にも街歩きをしているときに調べものをしたくなることってよくあるはず。
そこで今回はお茶休憩しながらネット接続が可能なロンドン市内のスポットをご紹介したいと思います。
それではスタート!

WiFiが使える王道のスポットはこちら!

日本でもWiFiが使える大手チェーン、例えばマクドナルドやスターバックスはもちろんイギリスでも利用可能!そのほかにもイギリス限定のコーヒーショップチェーン店でWiFiの利用ができるところをご紹介していきます。
■マクドナルド:メールアドレスとパスワードを設定すれば簡単にインターネットに接続が可能。一度登録しておけば、どこの店舗に行っても簡単にネットをつなぐことができます。

■マクドナルド:メールアドレスとパスワードを設定すれば簡単にインターネットに接続が可能。一度登録しておけば、どこの店舗に行っても簡単にネットをつなぐことができます。

■スターバックス:日本でもWiFiが使えるコーヒーチェーンとして最も有名なスタバ。ロンドンの店舗でも、メールアドレスとパスワードを入れれば接続可能!

■スターバックス:日本でもWiFiが使えるコーヒーチェーンとして最も有名なスタバ。ロンドンの店舗でも、メールアドレスとパスワードを入れれば接続可能!

■カフェネロ:住所などの登録が必要になりますが、接続可能。

■カフェネロ:住所などの登録が必要になりますが、接続可能。

■プレタマンジェ:お持ち帰りのみの店舗ではWiFiが使えませんが、座るスペースがある店舗では利用可能です。

■プレタマンジェ:お持ち帰りのみの店舗ではWiFiが使えませんが、座るスペースがある店舗では利用可能です。

■ルパン・ココディアン:カフェ兼レストランで大型のお店が多いのでゆっくりとインターネットを使いたいときにも便利。

■ルパン・ココディアン:カフェ兼レストランで大型のお店が多いのでゆっくりとインターネットを使いたいときにも便利。

WiFi接続の仕方、参考例

ここでCafe NEROをふくむいくつかのカフェで利用可能な『The Cloud』の接続方法をご説明します。
1.まずは接続できるWiFiのリストから『The Cloud』を選択。

1.まずは接続できるWiFiのリストから『The Cloud』を選択。

2.そしてインターネットの画面を開くとこのようなページが立ち上がりますので、真ん中にある『Get Online』をクリック。

2.そしてインターネットの画面を開くとこのようなページが立ち上がりますので、真ん中にある『Get Online』をクリック。

3.次にこのような画面が立ち上がりますので『Create Account』をクリック。

3.次にこのような画面が立ち上がりますので『Create Account』をクリック。

4.そのあと登録画面が立ち上がります。イギリスの住所がない場合は滞在先の連絡先でOKです。これを登録すると、インターネットがつながります。

4.そのあと登録画面が立ち上がります。イギリスの住所がない場合は滞在先の連絡先でOKです。これを登録すると、インターネットがつながります。

公共のWiFiを使う場合の注意点

日本で利用する際も同じですが、オープンWiFiで銀行口座のページや送金、振り込みなどを行うのはやめておきましょう。情報が盗まれてしまう可能性があります。
またカフェで使うことのできるインターネットはお店の込み具合によってはかなり遅かったり、使えない場合もあります。

いかがでしたか?
最近では美術館や博物館も無料のWiFiが使える場所が増えてきました。また、レストランやカフェでWiFi利用可能と外に表示がでていても、パスワードを店員に尋ねなければ利用ができないところもあるということを覚えておいてくださいね!
以上、ロンドンナビでした!



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-04-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る