スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ロンドンのチャリティショップには宝物がたくさん!

イギリスのチャリティショップには私達日本人にとって宝物に見えるようなものや、お土産になりそうな素敵なアイテムがいっぱい!今回はロンドンのチャリティショップについてご紹介したいと思います

こんにちは、ロンドンナビです。日本にも古本屋や古着屋、リサイクルショップなど、誰かがいらなくなった商品を販売しているお店って数多く存在しますよね。ロンドンにもたくさんそういったお店が存在するのですがそのほとんどがチャリティ団体によって運営されており、収益のほとんどがそれぞれのチャリティ団体の活動費に充てられるという仕組みになっています。
そんなチャリティショップには私達日本人にとって宝物に見えるようなものや、お土産になりそうな素敵なアイテムがいっぱい!そこで今回はロンドンのチャリティショップについてご紹介したいと思います。

イギリスを代表するチャリティショップチェーン

イギリス国内にはいくつか大きなチャリティ団体が運営するチャリティショップチェーン店が存在します。基本的にピカデリーサーカスやオックスフォードサーカスのような居住区があまりない街の中心部にチャリティショップはありませんが、住宅街となっているエリアをはじめ、観光地化している場所でもノッティングヒルなどの住宅地が隣接した場所には多くのチャリティショップが点在しています。ここではイギリスの有名どころチャリティショップのチェーンをご紹介しましょう。

Oxfam(オックスファム)

世界90か国以上が参加している国際協力団体で、世界中で貧困に苦しむ人達への支援を目的としています。1942年にイギリスのオックスフォードで設立されたこの団体はローカルレベルからグローバルレベルに至るまで複雑化する貧困問題の解決に取り組んでいます。2003年にはオックスファム・ジャパンも設立され現在はオンラインショップでフェアトレード商品を購入したりすることによりこの支援に参加することが出来ます。

Cancer Research UK(キャンサー・リサーチ・UK)

がん研究やがん患者の方々、その家族に対して支援を行う団体です。チャリティショップではこの団体が制作したはがきなどのオリジナル商品も販売されている他、チャリティウォークやチャリティランなどのイベントも積極的に開催していることでも有名です。この団体に寄付を行うために個人の人達が自分たちでイベントを企画し、寄付金を集めるという活動を行っていることもしばしば。

British Heart Foundation(ブリティッシュ・ハート・ファンデーション)

心臓病をかかる人達のための支援、研究を行うための財団です。街中で数多くの魅力的なイベントも行っており、イベントに参加することやそのイベントで販売されていた何かを購入することで寄付を行えることも魅力的です。このチェーンでは服、本、DVDなどの小物から家具などの大型商品まで店舗によっては取り扱われています。

ノッティングヒルエリアのチャリティショップは見逃せない!

映画『ノッティングヒルの恋人』でヒュー・グラント演じる書店のオーナー、ウィリアムとジュリア・ロバーツ演じる大女優アナが出会う街ロンドンのノッティングヒル。居住エリアながらもカラフルな外観の住居や毎週土曜日に開催されるポートベローマーケットを楽しむべく、毎日多くの観光客が訪れるエリアです。ちなみにこのエリアはあのデビッド・ベッカム&ヴィクトリア・ベッカム夫妻らをはじめとするセレブ達が数多く暮らしている場所としても有名!
という訳でこのエリアに点在するチャリティショップには思いもよらぬハイブランドの良い商品を発見することができたり、タグ付き新品のアイテムを格安で手に入れることができちゃうとロンドナー達の中で有名な場所でもあるのです。
今回はこのノッティングヒルエリアの中からポートベローマーケットに遊びに行ったついでに立ち寄りたい、選りすぐりのチャリティショップをご紹介します!
1.Book Warehouse(ブック・ウェアハウス)

ノッティングヒルゲイト駅前に位置する本屋。こちらの本屋は全て新品商品を取り扱っているにも関わらず、魅力的な書籍を半額近くディスカウントされた価格で購入することが出来ます。観光地に位置するため、ロンドンみやげになりそうなロンドンの写真集なども。児童書なんかもお土産におすすめです。また日本の書店の洋書コーナーに並んでいるアート本などを格安で発見すること出来るので、そういった本が好きな方は要チェック!

2.Oxfam Shop(オックスファム・ショップ)

メンズ、レディース、子供服をはじめ書籍、食器、CD、DVD、ペイントなどなど幅広く商品が取り扱われています。ファストファッション系のブランドの取り扱いも多く、古着ということで値段は格安。ちなみに食器類のコーナーには以外にも1960年代や70年代などの日本で高額で取引されているような商品もかなり安い値段で販売されているのでこちらも見ていただきたいです。

3.Oxfam Boutique(オックスファム・ブティーク)

ハイファッションが好きな方なら絶対にのぞいてほしいお店がこちら。通常のオックスファムとは違い、マーク・ジェイコブス、プラダ、レペット、マックス・マーラなどなど高級ブランドに君臨している商品のみを取り扱っています。とはいえ、一応古着扱いということで、手の出しやすいお値段設定になっているのが嬉しい!サイズが大きい商品がやや多いなという印象は受けるものの、その中から自分にぴったり合ったアイテムを探すのが楽しいのです。

4.Oxfam Book(オックスファム・ブック)

古本、中古DVD、中古レコード、中古CDなどを取り扱っています。ほとんどの商品が低下以下になっているのですが、壁のショーケースには今や絶版となっているお宝書籍なども販売されていてこれらの商品にはプレミアがついているようです。可愛いレシピや楽譜なんかは興味がなくても日本に自分用のお土産として持って帰って飾るのもありでしょう。

いかがでしたか?もちろん今回ご紹介したチャリティショップ以外にもたくさんのショップがあるのでぜひみなさんにも足を運んでいただきたいです。
ちなみに、チャリティショップは店員さんもすべてボランティアでまかなわれていることが多いため日曜お休みのところが多いという点だけは覚えておいてください!
以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-12-09

ページTOPへ▲

その他の記事を見る