スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

子供と行くロンドン~子供連れ旅行マメ知識

お子様たちと一緒に心から楽しむための子供連れ旅行マメ知識をご紹介!

こんにちは、ロンドンナビです。
ピーター・パンの街、ロンドンは小さなころからテレビや絵本なんかで私達大人も良く目にしていた街ですよね。そんな街に、もしお子様連れで遊びに行くとしたら?国内旅行でも子連れ旅行は苦労することがあるのに、東京から直行便で約12時間もかかるロンドンに来るとなるとちょっとした不安が生まれてしまうかもしれません。しかしご安心あれ!ロンドンは子供にとっても優しい街で観光のコツさえ押さえておけば、お子様たちと一緒に心から楽しめるはず。そこで今回は子供連れ旅行マメ知識をご紹介していきたいと思います。

空港からロンドン市内への移動はどうする?

海外への旅行となると子供とは言え、荷物は大人なみに膨れ上がっているはず!自分の荷物だけでもかなりの量があるのに、それを2倍抱えなければならないと考えると空港からロンドン市内への移動は何度も乗り換えが必要なものや時間のかかるものはさけた方がよさそうです。
ナビおすすめの移動方法は

タクシー ◎メリット◎お金はかかるけれど空港からホテルまで直通。所要時間は代替1時間程度。

ヒースロー・エクスプレス ◎メリット◎空港からロンドン市内パディントン駅までノンストップ。所要時間は20分と最短。

この他、日本から事前に空港のお迎えをお願いしておく、ツアー会社の送迎を利用するなどもあります

ロンドン観光の際の移動は?

ロンドン市内はバス・地下鉄でどこへでも簡単に行けちゃうのですが、やはり慣れていなかったり旅行の日数が少ないとなると行先を調べたりするのが難しかったり、時間を取られてしまうなんてことも。週末には区間限定ですが地下鉄が運航してない時なんかもあったりするんです。しかしそんな時に使えるのは、市内を走りまわるツアーバス!
ビッグ・バス・ツアー・ロンドン
こちらはロンドン市内の主な観光名所を巡回している2階建てバス。1日券や2日券などを買えば乗り放題でロンドン市内の有名どころへ迷うことなくいくことが可能!しかもこのバスは2階がオープン屋根になっているので天気のいい日はロンドンの風をうけながら気持ちよく回ることが出来ます。

その他半日観光ツアーなどを利用する
ロンドン郊外へのバスツアーもたくさんありますが、もちろんロンドン市内の半日ツアーや1日ツアーなども充実していて日本語ガイドさんがついているものも多くあるのでそれらを利用するのもアリです。

★注意★
地下鉄やバスを利用するときにベビーカーを持っていたとしても、とても親切に対応してくれる方が多い街ではあるのですが、やはり通勤や夕方のラッシュ時には市内はとても混んでいるため乗車が難しい可能性があります。子供連れの場合はラッシュ時の公共機関の利用はさけた方が無難でしょう。

赤ちゃんグッズや子供のおやつは必要?

ベビーフードやおむつなどの赤ちゃんグッズはロンドン市内どこに行ってもパーフェクトにそろっています。コンビニのようなところでも購入可能ですし、泊まっているホテルの近くに1件は必ず薬局やスーパーがあるはずです。そういうところで、赤ちゃんグッズをゲットしましょう。
またおやつもスーパーに行くと日本で買えるようなお菓子が充実しています。オーガニックフードショップで、安全でちょっと変わったお菓子に挑戦してみても面白いでしょう。どうしても日本のお菓子がということになれば、ロンドン中心部には日本食スーパーもあるので安心してください。

入場無料の博物館は朝一にいくこと!

ロンドンには子供が大はしゃぎするような博物館が入場無料です。しかし無料な分、かなり混むというデメリットも運が悪いと入場にかなり並ばなければいけないことも。ただ、ロンドンに観光に来ているヨーロッパ諸国の人々は基本的にお昼頃から動き出す傾向があるため、朝一で開館とともに訪れれば問題なくゆっくりと見ることが出来ます。

人気観光スポットはチケットを事前に購入すること!

朝一番であれば比較的にどの人気観光スポットも空いているのですが、やはり全部が全部朝一に回れるわけではありません。ただ昼から人気の場所に行くとチケットを購入するだけでも30分以上待たなくてはならないなんてことも多々あり、購入後は入場にさらに1時間なんてことも…。そんな事態を避けるためには、絶対行きたいスポットは事前にインターネットでチケットを買っておくことです。

パンをもって公園の野鳥たちに会いに行こう!

日本では公園に大きな湖があるところなんてめったにありませんよね。しかし、ロンドンには中心部に湖や池がある公園がありそこには野生の白鳥やガチョウ、アヒル、日本ではなかなかお目にかかることの出来ない不思議な鳥たちがたくさん集まっています。その鳥たちはいつも子供たちに大人気でみんなパンを持って公園にやってきては鳥にあげて楽しんでいます。お天気の良い週末には多くの人がパンをあげているので、昼頃にはおなかいっぱいになってしまっており食べてくれないことも多いですが、日本で白鳥の群れにお目にかかることはなかなかないため、お子様もきっと大はしゃぎすること間違いなし。

トイレに行きたくなったら!

おむつを変えることの出来る台つきのトイレを完備しているのは大型のデパート、スターバックスなどのチェーン系のカフェ、駅や街中にある公衆トイレなどです。日本ではカフェには基本的にトイレがついていますが、ロンドンでは完備されていないところも多くトイレ目的でカフェに入る際には聞いた方が◎。スターバックスは基本的におむつ台付きのトイレがあります。

食事はどうする?

イギリス料理が食べたいということであれば、やはり『パブ』と呼ばれるイギリスの飲み屋で楽しみたいもの。ただ夜になるとほとんどの人達がお酒を飲みにやってくるためちょっと騒がしい雰囲気になったり、18歳以上は入店できなくなったりするところもでてくるのですが、昼まであれば問題なし!子供連れのお母さん達がランチをとっていたり、コーヒーや紅茶だけを飲みに来ている人達も多くいます。ということで、イギリス料理はランチにパブで、夜は日本食料理屋や中華料理のお店などがお子様も食事しやすくおすすめです。

いかがでしたか?
ロンドンは子供連れの人達に対してとても親切に対応してくれる人が多く、いい意味でなかなか日本ではなかなかない経験をすることもあるかもしれません!不安よりも楽しくなる旅行を考えて、ぜひロンドンへおこしください。
以上、ロンドンナビでした。
 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-04-08

ページTOPへ▲

その他の記事を見る