スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

2015年のロンドン

2015年のロンドンのイベントについてご紹介しましょう。

こんにちは、ロンドンナビです。
2015年のロンドンのイベントについて順を追ってご紹介しましょう。

2015年の祝日

イギリスの場合、イングランド(ウェールズを含む)、スコットランド、北アイルランドで祝日の日程が若干異なります。以下は、ロンドンがあるイングランドの祝日です。
・1月1日(木)元旦(New Years Day Holiday)
・4月3日(金)グッドフライデー(Good Friday)
・4月6日(月)イースターマンデー(Easter Monday) ※4月3-6日はイースターの4連休
・5月4日(月)アーリー・メイ・バンクホリデー(Early May Bank Holiday)
・5月25日(月)スプリング・バンクホリデー(Spring Bank Holiday)
・8月31日(月)サマー・バンクホリデー(Summer Bank Holiday)
・12月25日(木)クリスマス(Christmas Day)
・12月26日(金)ボクシングデー(Boxing Day)

1月 January

【祝日】1月1日 ニューイヤーズデー(元旦)
では、2015年を1月から順番に見て行きましょう。
元旦は英国でも祝日となります。2015年のカレンダーでは、4日が日曜ですので、多くの会社などは5日から本格営業です。
1日には恒例のニューイヤーズパレードが都心で行われます。

2月 February

【記念日・イベント】17日 パンケーキデー
イースターを控え、卵やバター、牛乳などの贅沢品を使い果たすために設けられた日、とされています。本来の位置づけは四旬節(レント)の初日である灰の水 曜日の前日、つまり告解の火曜日 (Shrove Tuesday) に実施されるもの。当日は、市内のあちこちでパンケーキをフライパンに載せて走るパンケーキレースが行われます。
【イベント】22日(予定)チャイニーズ・ニューイヤーの祝賀イベント
2月19日が旧正月元旦であることにちなみ記念行事が行われます。主催者によると「旧正月の祝賀行事としては、中華圏以外でもっとも大きな規模」ということです。例年だと旧正月の頃、ロンドンは最も寒くなります

3月 March

【記念日】1日 セント・デービッドデー
ウェールズ系の人々が、守護神セント・デービッドを敬うために行う行事です。
【記念日】15日 母の日
「四旬節(レント)の第4日曜日」という定義付けで決められます。したがって、日本の母の日とは全く違う時期にやって来ます。
【記念日・イベント】17日 セント・パトリックデー
アイルランド系の人々が、守護神セント・パトリックを敬う日。例年、緑の衣装をまとった人々がパレードなどを行います。
【時刻調整】29日 夏時間実施
日本との時差がこの日から8時間となります。

4月 April

【祝日】3-6日 イースターホリデー
いわゆる復活祭の休日です。キリスト教ではクリスマスと並ぶ大きな行事とされます。イースターサンデーまたはマンデーに休業するお店もあります。この時期に英国を訪れる人は、行きたいお店などの営業予定を確認してください。
【イベント】11日 ザ・ボートレース
オックスフォード大とケンブリッジ大がテムズ川を舞台に行うレガッタの大会です。観客は数十万人とも、すでに100年以上の歴史があります。今年は女性選手の大会も同時に行われます。
イングランドの守護神セント・ジョージを敬う日。
【イベント】26日 ロンドンマラソン
市民マラソンとして世界6大レースの1つとされます(「6大」にはもちろん東京も入っています)。例年、日本からも多くの有力選手が参加します。3万人以上の市民ランナーも、バッキンガム宮殿前のゴールに向けひた走ります。なお、ルートはロンドン五輪で使われたものと異なります。

5月 May

【イベント】1-3日 自転車ロードレース「ツールドヨークシャー」
2014年の「ツールドフランス」でそのシーズンのスタート地点となったヨークシャー州。現地では、予想をはるかに超える観戦者ににぎわっただけでなく、その後も欧州各地の自転車愛好家が同州を訪れるなど、大きな経済効果を生み出しました。それに気を良くした現地自治体が新たな自転車レースを計画。5月はじめに同州内を回るロードレースを実施することになりました。
【祝日】4日 アーリー・メイ・バンクホリデー
初夏を迎えるイングランドでは、5月1週目に連休が設けられています。たまたま日本のゴールデンウィークと重なります。英国の地方にあるスポットに行こうとすると、国内の観光客でホテルなどがいっぱいだったり、列車のチケット代が普段より高めだったりしますので、注意が必要です。
【イベント】19-23日 チェルシー・フラワーショー
世界中の園芸家が技を競うこのショー。日本のプロフェッショナルたちも出展し、優秀作品として表彰を受けたりしています。例年、切符は早めに売り切れるため、見学希望の方は事前の手配を忘れずに!(一般の入場は21-23日)
【祝日】25日 スプリング・バンクホリデー
5月には月末にもう一度連休があります。この頃には気候もかなり暖かくなるため、国内各地が観光客で賑わいます。

6月 June

【イベント】14日 トゥルーピング・ザ・カラー
日本語では「軍旗敬礼分列式」と呼ばれる行事で、王室による閲兵がホースガーズパレードで行われます。
観覧者は抽選で決められます。抽選の応募は1-2月中に行ってください。
【イベント】16-20日 ロイヤル・アスコットでの競馬レース
観客(特に女性)が、さまざまな帽子のファッションなどを競うことで有名です。エリザベス女王も例年、レース場にお出ましになります。女王自身が馬主になっている馬がレースに参加することもあり、大いに盛り上がります。
【イベント】29日-7月12日 ウィンブルドン・テニス(全英オープン)
夏の恒例「ウィンブルドン」が行われます。なお、準決勝以降の観戦券購入の抽選申し込みは2014年12月に終了しました。2014年の全米オープンで準優勝した錦織圭選手の活躍が期待されます。
【イベント】30日-7月5日 ハンプトン・コート・フラワーショー
チェルシー・フラワーショーと同じ王立園芸協会(RHS)が運営するイベントです。園芸家の間では、チェルシーと並ぶ大きな行事と評されています。

7月 July

【イベント】3-5日 英国F1
シルバーストーンで行われるF1レース。例年、世界中からのファンがレース観戦に訪れます。観戦を目指す方は早めに足やホテルの手配を進めることをお勧めします。
【イベント】12-19日 全英オープン・ゴルフ
ゴルフ4大メジャー大会の1つ。2015年大会は144回目となります。会場はスコットランドの名門・セントアンドリュースで開かれます。
【イベント】中旬-9月中旬 BBCプロムス
100年以上の歴史を誇るクラシック音楽の祭典。2015年は121回目となります。会期中は80近いプログラムが催されます。メーン会場はロイヤル・アルバート・ホールです。曲目の発表は4月23日の予定です。

8月 August

【イベント】下旬 ノッティングヒル・カーニバル
欧州最大と言われるカーニバル。ロンドン在住のカリブ系の人々で大いに賑わいます。当日は50-60万人ともいわれる観衆が沿道に出るだけでなく、参加者・観衆が入り乱れてのパーティーとなり、会場付近は大混乱となります。
【祝日】31日 サマー・バンクホリデー
夏休みの最後に連休がやって来ます。

9月 September

【イベント】9月18日-10月31日 ラグビー・ワールドカップ(W杯)
4年に1度のラグビーの祭典、W杯が開催されます。試合はロンドンをはじめとするイングランド各地で実施されます。チケットの販売は2015年1月現在「誰でも先着順で買える」というステージとなっており、残席があれば自由に購入できます。ただ、日本が戦う予選リーグの試合はすべて売り切れとなっています。
【イベント】中旬 オープンハウスロンドン2014
普段開放されていない諸施設が市民向けに公開される日です。通常は3日間の日程で行われます。実施要項が発表されたらすぐにメール等で入場を申し込まなければならないスポットや、抽選に参加する必要がある場所など、注目を浴びるスポットへの入場はなかなか高いハードルがあります。

10月 October

【時刻調整】25日 夏時間の終了
日本との時差がこの日から9時間となります。

11月 November

【記念日・イベント】5日 ガイ・フォークス・ナイト
国会議事堂に火をつけようとした容疑で捕まったガイ・フォークスの事件にちなみ、花火を上げる習慣があります。この日の前週あたりから市民があちこちで花火を上げるため、住宅地はけっこう騒がしくなります。自治体によっては、大きな公園で花火大会を行います。

11月 November

【記念日】8日 リメンバランス・デー
戦没者追悼記念日。第1、2次世界大戦で命を落とした兵士を悼む行事。ただ、近年ではアフガニスタンを落とした兵士を悼む行事。近年アフガニスタンなどでの駐留中に亡くなった兵士の追悼も合わせて行われています。2014年は第一次大戦開戦から100年となり、さまざまな関連イベントが各地で開催されました。
【記念日・イベント】30日 セント・アンドリュースデー
スコットランドの守護聖人、聖アンドリュースを敬う日。

12月 December

【祝日】25日 クリスマス
ロンドンでは交通機関がほぼすべて停止するなど、完全にお休みとなります。
【祝日】26日 ボクシングデー
この日、バーゲンセールの火ぶたが切って落とされます。
【記念日・イベント】31日 大みそか
テムズ川沿いでは、元旦0時から新年を迎える花火大会が行われます。

<今年のオススメ>ラグビーW杯開催中はぜひパブへ!

サッカーと並んで英国では高い人気を持つラグビー。イングランドでW杯の試合が行われるのは1999年以来と、地元では大きなにぎわいとなるでしょう。ここで忘れてならないのは「次回の2019年大会は日本での開催が決まっている」ことです。東京では五輪開催の前年に実施となり、国際的なスポーツ関係者の中では「五輪成功への試金石」との見方を持つ人もいます。
日本も参戦するこの大会、秋のロンドンはラグビーで盛り上がることでしょう。なかなか試合そのものを見に行くのはチケットの入手の問題もあり難しいと思いますが、大会中に英国を訪れる方はぜひパブで観戦してみてください。本場ならではの興奮が多少なりとも感じられるではないでしょうか?

2015年のロンドンのイベントガイド、いかがでしたか?
これ以外にも、ロンドンでは毎日のように演劇やコンサートが開かれていますし、秋から翌年初夏にかけてサッカー・プレミアリーグの試合もあります。ロンドンへの旅の予定を立てたら、滞在期間中にどんなイベントがあるか調べることをお勧めします。
以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-01-14

ページTOPへ▲

関連記事

11&12月のロンドン 【2015年】

11&12月のロンドン 【2015年】

ロンドンにも年の瀬がやって来ました。11月に入ると街はクリスマス一色です!

9&10月のロンドン 【2015年】

9&10月のロンドン 【2015年】

9月から10月にかけてのロンドンのイベントなどを紹介します!

7&8月のロンドン 【2015年】

7&8月のロンドン 【2015年】

7-8月のロンドンの予定をお知らせします!

5&6月のロンドン 【2015年】

5&6月のロンドン 【2015年】

ロンドンの5−6月のイベントを紹介します!

3&4月のロンドン 【2015年】

3&4月のロンドン 【2015年】

日が長くなり、あちこちに美しい花が咲く「3&4月のロンドン」のイベントをご紹介します。

1&2月のロンドン 【2015年】

1&2月のロンドン 【2015年】

年の初めから2月にかけてのロンドンのイベントなどをご紹介します!

その他の記事を見る