スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

コンビニで買えるロンドン土産BEST10

ロンドンのコンビニで買えるお土産BEST10を選んでみました!

こんにちは、ロンドンナビです。
きょうは、コンビニで買えるイギリスのお土産BEST10をナビの独断と偏見で選んでみました。。
夜遅くまで開いているコンビニ。夕食後でもショッピングができるのが魅力です。
日本の観光地にあるコンビニでは、「ご当地土産」をあれこれ取り揃えていて、いわゆるお土産屋さんに行かなくても、箱入りのお菓子やキーホルダーなど、定番のものなら手に入ります。ところが、英国のコンビニは面白くないほどに「ご当地度」が低く、雑貨系のお土産はほとんど見かけず、その土地にちなんだお菓子といった商品もまず売っていません。それでも日本の皆さんへのお土産になりそうな品々はたくさんあります。

<第1位>本場の英国紅茶

コンビニで買う、ナビの一押しアイテムは「お茶」です。
いうまでもなく、英国は紅茶で有名な国。日本にも英国ブランドの紅茶が数多く輸入されていますが、思いのほか高価です。コンビニにも、市民が普段使いしている割安な地元ブランドの紅茶があれこれと揃っていますから、これをお土産にしてはどうでしょうか?
特に、ロンドンの鉄道駅や空港内に店を置く「M&Sシンプリーフード」には、自社ブランドながらレベルの高いお茶が数多く並んでいます。

<第2位>ビスケット&クッキー

お茶と並ぶ一押し商品は「お茶受け」にするビスケットやクッキーの類です。特にビスケットは、パッケージ一つが60ペンスからと100円以下で買えます。ナビが日本に帰る時は、コンビニのビスケットを必ず「大人買い」します。

<第3位>ボックス入りチョコレート

チョコレートも狙い目です。欧州内のモノの出入りにはほぼ税金がかからないため、ベルギーやスイス製の箱入りのモノが安く買えます。英国産のチョコレートにも美味しいものがありますから、いくつか食べてから購入してはどうでしょうか?

<第4位>クリスプス

クリスプス、と聞いて、それが何なのかわかる方はかなりの英国通かも。実はポテトチップスのことで、英国ではパブのおつまみとしても多用されています。ジャガイモを切って揚げただけの商品もあります。これもチョコと同様、滞在中にいくつか食べてみてお気に入りを探してください!

<第5位>朝食用のシリアルバー

ロンドンには多種多様な朝食用シリアルバーが売られています。日本ではあまり普及していないからかお値段も高め。英国でぜひお気に入りを探してみてはどうでしょうか?ただ、カロリーが高いので、食べ過ぎには注意を!

<第6位>チョコバー

「キットカット」を代表とするチョコバーも狙い目でしょう。英国にはさまざまなチョコバーが売られています。スニッカーズやTwixなどなど、お土産にするにも便利です。空港でもキャンディーのように小さく包んだチョコバーが大きな袋に入って売られていますがどうしても割高に。お土産にするならあらかじめ市内のコンビニで手に入れておきましょう!

<第7位>(肉料理などに使う)香辛料

さまざまな種類の肉料理を食べる英国の人々。
そんな事情で、ロンドンのコンビニにも多種多様な香辛料やハーブがそろっています。日本ではやや高めの香草の粉末も、英国では格安に手に入れられます。

<第8位>ジャムやハチミツ

コンビニには街の人々が自宅で使っている普及品のジャムやハチミツが売られています。日本に持ち帰るにはかさばりますが、値段の安さには感動するでしょう。ぜひ売り場をチェックしてみてください。
<第9位>カップスープの粉末

<第9位>カップスープの粉末

意表をついたお土産としては、お湯で溶いて飲むスープが狙い目です。数々の種類から選んで、違う味を組み合わせて渡すのもよいでしょう。1箱1ポンド(180円)以内で買える安さも魅力です。

<第10位> スープストックの素

日本で使われる「だし」のようなもの。欧州では、野菜をゆでてスープにする時の味付けに使います。コンソメのように使えば良いでしょう。

<番外編>マズい英国料理を持ち帰るには…

昔から「イギリスの料理はまずい」という定説があります。これは、日本人だけがそう言っているわけではなくて、世界中でそう語られています。ドーバー海峡を渡った隣国のフランスやベルギーと比べられるのは分が悪いのと、近年では「思ったほどひどくない」レベルまでには向上しています。
それでもなお「まずい」ものが存在するのは事実です。
コンビニで買える、日本に帰って「おいしくない英国料理」を再現するためのアイテムを二つほど紹介しましょう。
◼︎缶入りのスパゲッティ
英国人のパスタの「適正な茹で具合」を知るのに好適なお土産でしょう。あまりの柔らかさに驚くのでは…。
◼︎ベークドビーンズ
イングリッシュブレックファストの付け合わせの必需品。大豆に歯応えが全くない、と日本人にはおしなべて不評です。日本に帰国後、目玉焼きとハッシュドポテト、焼いたベーコンとともに盛り付けてみては?


「コンビニで買うロンドン土産」いかがでしたか?
時間のない観光客にとって、営業時間が長いコンビニは便利な存在。あちこち立ち寄ってみて、お気に入り商品を見つけてくださいね。
以上、ロンドンナビでした。



その他情報

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-08-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る