スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

マンUのスタジアムツアーに行きました!

香川選手が活躍するプレミアの強豪、マンUのスタジアムを見に行きました

こんにちは、ロンドンナビです。
きょうは、ロンドンを離れて、イングランド北西部にあるマンチェスターに行ってみます。
マンチェスターといえば、サッカー!
マンチェスターユナイテッドは、香川真司選手の活躍で、日本でもすっかり有名となりました。
試合も見てみたいですが、切符も取れず、いつでもやっているわけでもありません。そこでナビは、試合の雰囲気を味わってみようと、スタジアムツアーに参加することにしました。
これなら旅行者がいつでも行くことができます。さあ、現地へと向かいましょう!

ロンドンからスタジアムへ

マンチェスターへはロンドン・ユーストン駅から電車で!

マンチェスターへはロンドン・ユーストン駅から電車で!

マンチェスターへはロンドンから電車で約3時間。イングランドの丘陵地帯を眺めているうちに、割と簡単に着いてしまいます。電車の切符の買い方や乗り方はこちらをみてください。
マンチェスター・ピカデリー駅

マンチェスター・ピカデリー駅

さて、マンUのホームグラウンド「オールドトラフォード」までは、マンチェスターの中心駅「マンチェスター・ピカデリー(Manchester Piccadilly)」からメトロリンクと呼ばれる路面電車(地下鉄ではありません)で約20分。電車を降りてからさらに15分ほど歩きます。

マンチェスターにはサッカーチームが2つ!

マンチェスターは19世紀の産業革命で紡績業や織物業がさかんとなり、当時は世界でも最も近代化した街として栄華を誇りました。そんな時代に生まれた、この街の名を有名にしているものといえば、サッカーのチームです。マンチェスターには、サッカープレミアリーグの強豪、マンチェスターシティーとマンチェスターユナイテッドの2チームがあります。

ゲームのある日はこんなに賑やか!

試合の日になると、スタジアムへの通りは大いににぎわいます。せっかくですから、皆さんにもその様子をお見せしましょう!

ツアー用入場口へと向かいます

ここが入口!

ここが入口!

マンUのツアーは年間通じ大人気です。できれば事前の予約をお勧めします。日本語のイヤホーンガイドもありますから(追加料金必要)、必要に応じて手配して下さい。
さあ、いよいよツアー用入口に向かいましょう。
入口には「MUSEUM & TOUR CENTRE」と掲げられています。見学ツアーはこの中からスタートです。事前に切符を手配した人は、開始時刻の遅くとも10-15分前に着くように行きましょう。
切符を買うか見せると、まずはMUSEUM(博物館)のエリアに通されます。ここには、昔の名選手の写真やマンUが獲得した数々のカップ(優勝杯)が飾られています。ここを見学しながらツアーの開始を待ちます。予定時刻になったら声がかかりますが、周りの人々について行けば大丈夫でしょう。

トンネルを通ってピッチ横へ!

ガイドさんの案内に従って進んで行くと、やがて選手が入場するトンネルからピッチに向かうことになります。このシーンがいちばんワクワクするかもしれません。トンネルの向こうに見事なピッチの芝生と赤いシートが並んでいるのが見えます。
ただ、見学者は残念ながら芝生の上には立てません。ピッチとスタンドの間にある通路を通って、試合中に選手たちが座るエリアへと向かいます。見学者たちはピッチの端を触りながら写真を撮ったり、スタンドを見上げたりと楽しそう。ナビも思わずたくさん写真を撮ってしまいました。

もう1つのワクワクは……

ピッチが間近で見えただけでも大興奮のナビ。もう1つワクワクしたアトラクションは、選手が使うロッカールームの見学です。壁には人気選手のジャージがずらり、その横ではゲーム戦略のミーティングに使うボードがあったりと、臨場感満点。試合前の中継でいつも見ているロッカールームに行けるとは!これには感動しました。

日本人向けのスペシャルツアーも実施!

香川選手の活躍を受け、オールドトラフォードでは『日本人ファンのための特典つきスタジアム見学ツアー』を実施しています。
日本語での説明はもとより、博物館小冊子、試合プログラム、ホーム戦用香川選手レプリカジャージ、香川選手直筆サイン入り写真、ホルダー入りスタジアム見学ツアー参加証明書と内容は盛りだくさん。ツアーセンターにあるレッドカフェでの食事がついたプランもあります。
参加料金は食事付きで150ポンドと高め。しかし、いろいろなお土産を買ったら、結局同じような出費になる他、参加人数が少なめなのでプライベートな雰囲気でゆっくりと回れるので満足度も高いとか。一般のツアーは1度に40-50人で回ることもありますから、付いて行くのが精一杯で写真を撮っている時間が充分にとれないことさえありますが、この日本人用ツアーならそういった心配はなさそうです。

ロンドン五輪では日本チームがここで戦いました

正面に掲げられた五輪マーク

正面に掲げられた五輪マーク

決勝リーグ初戦で日本がエジプトと当たりました

決勝リーグ初戦で日本がエジプトと当たりました

選手入場のシーン

選手入場のシーン

見事にスタジアムが満席となりました

見事にスタジアムが満席となりました

市内にはサッカー博物館も!

マンチェスターには、市内に「ナショナル・フットボール・ミュージアム」という博物館もあります。2012年6月に、ロンドン五輪開幕にぎりぎり間に合うタイミングでのオープンでした。帰路、時間があったらぜひのぞいてみてくださいね。場所は、マンチェスター・ヴィクトリア駅近くにあります。
マンUスタジアムツアー、いかがでしたか?
ロンドンでもチェルシーやアーセナルが同様のツアーをホームのスタジアムで催行していますから、ぜひ参加してみてください。流れは概ね同じような感じです。
英国で、「ほかの人とはちょっと違った体験」をしたい人はぜひトライしてみてください。帰国後にサッカー中継を見るときの楽しみ方もきっと変わりますよ。
以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-10-02

ページTOPへ▲

関連記事

ナショナル・フットボール・ミュージアム(マンチェスター)

ナショナル・フットボール・ミュージアム(マンチェスター)

プレミアリーグの強豪2チームを擁すマンチェスターならではのサッカー博物館。サッカーそのものの歴史に始まり、伝説的な選手の紹介など、発祥の国だからこそ集められるさまざまな資料が展示してあります。

その他の記事を見る