スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ロンドンのレストランの楽しみ方~選び方から予約まで

ロンドンのレストランの楽しみ方~選び方から予約まで

こんにちは、ロンドンナビです。
海外で、旅行者がレストランで食事をするには敷居が高い? そこで現地のお店を予約する方法や手順、ナビのオススメのお店などを紹介します。
それでは早速行ってみましょう!

お店の選び方

日本ではそもそも「英国はご飯のおいしくない国」と思われています。しかし、世界中の国々から人々が集まるところですから、食通の欲求も満たさねばなりません。
「期待に反して?」ロンドンにはそれなりに美味しいお店がたくさんありますよ。
さて、ロンドンに来て、どんな場所でご飯にしましょうか?
「カジュアルに楽しみたい(予算は余りかけられない?!)」「おしゃれな雰囲気の中で、本格的に楽しみたい」「お金がかかっても良いから、いちどはゴージャスに」などニーズは様々だと思います。
いくつかのカテゴリーに分けて、紹介してみますね。

気楽にカジュアルに楽しむならパブ!

英国といえばパブ。パブはビールを飲むだけの場所と思っている人も多いかもしれませんが、最近では凝った料理を出す場所も増えています。予約なしでふらっと入れますし、服装などへの配慮もほぼ不要。夏なら道路に出ているテーブルで行き交う人々を眺めながら食事も楽しめます。
フィッシュ&チップスやコテージパイなど、英国独特のメニューを試せる絶好の場所でもあります。ただ、パブの中には食事を全く出していないお店もありますから、お店に入ったら食事が出来るかどうかバーカウンターのスタッフに聞いてみましょう。食事を出すお店は外に看板を出しているか、メニューが貼ってありますから目安になるでしょう。

フルサービスのカフェ


パブ以外の場所で格安に食べるなら「セルフサービスのカフェ」を目指すという方法もありますが、日本では、「お盆に料理や飲み物を取ってレジでお会計する場所は学食」くらい、と思われているようで、あまり評判が良くないよう。日本ではファミレスでさえもスタッフがきちんとサービスしてくれますし「とにかくセルフサービスはイヤ!」という声もたくさん聞きます。
そんな人へのオススメは、カフェだけどスタッフによるフルサービス付きというお店。基本的に予約は不要、服装もジーパンでももちろんOKです。この手のところでは、メインディッシュとサラダ(または温野菜)の付け合わせを1枚のお皿に乗せたメニューを取り揃えており、これプラス飲み物を頼むという形になります。フルサービスとセルフサービスのお店を見分けるのは簡単、ちょっと中をのぞいて、スタッフがどう動いているか見れば一目瞭然です。価格も格安で、メインになるメニューは8〜12ポンド(1000〜1700円)とお手頃です。お腹に余裕があればデザートもぜひ!

中級レストラン

最近ロンドンで増えているのは、割とカジュアルながら、いちおう「前菜+メイン+デザート」がきちんと順番にサービスされる中級レストラン。たいてい、バーカウンターが併設されていて、食前のお酒を楽しんでからゆっくりご飯を食べる、というかたちになっています。
店先には、この日用意されるメニューが「2コースでいくら、3コースでいくら」という形で張り出されています。
このレベルのお店は「飛び込み」でも入れてくれますが、きちんと予約して出かけたいもの。お店のサイトには、今出しているメニューが案内されていますから、これを参考にしながら予約してみましょう。予約の方法は後述します。
服装については、大げさなドレスアップは必要ないものの、カジュアルな装いを避けたほうが「気後れ」しないで済みます。
予算は選ぶものにもよりますが、1人35〜50ポンド(飲み物別)が目安です。
日本では、なぜかレストランっぽいイギリスのパブを「ガストロパブ」と呼ぶようですね。ガイドブックにあるガストロパブのラインナップを見る限り、予約をして行った方がいいようなレベルだと思います。

高級レストラン

ロンドンの高級レストランは、概ね超高級ホテルの中にあります。
ランチだったら予約なしでも入れてくれることもありますが、やはり事前に手配して行った方がお店にとっても自分にとっても良いでしょう。ディナーだったら予約は必須です。
予約の時間より早めに行って、カクテルやワイン、シャンパンを楽しむのが英国流(もっともいきなり食事を始めても良いのですが)。なんとなくお酒を飲んでいると、絶妙なタイミングで「そろそろお食事はいかがですか?」と声がかかることもありますよ。
服装は男性であれば、襟付きのシャツにジャケット。女性は、アクセサリーなどで華やかにドレスアップして出かけましょう。ジーパンなどカジュアルな装いではいかにも格好悪いです。
いきなり食事当日を迎えるのは心配という人は、前日までに、お店の場所を確認しつつ、下見をするのもアイデアです。とかく高級なところは「気後れ」する人もいがちですから、事前のチェックを済ませておくと、当日のストレスは少なくて済みます。
予算は選ぶものにもよりますが、1人最低50ポンド(飲み物別)が目安です。

予約はとりあえず取る

レストランは、出来る限り早く予約しましょう。レストランそのものが「ものすごく人気があって予約が取れない」といったケースは稀なのですが、展示会や大きなスポーツイベントがある時などは次々とテーブルが予約で埋まります。予約をしたからといって、デポジット(保証金)が求められるわけでもないので、まずは予約をしておくことをお勧めします。要らなくなったら、必ずキャンセルしましょう。

ネットで簡単予約!

最近はホームページから、予約を取れるレストランも増えています。予約の専用ページにいくと、希望日時、人数、名前と連絡先を入力する画面が現れますので、順番に書き入れていけば良いでしょう。
データの送信が終わると、自動的に確認レールが送られてきます。また、前日あたりにリマインダー(最終確認)も送られて来ます。当日出向いた際、スマートフォンで受信して、その画面を直接見せるという方法もありますね。
トップページから予約します

トップページから予約します

日時の空き状況を見ます

日時の空き状況を見ます

名前や連絡先を入れます

名前や連絡先を入れます

これで予約確定

これで予約確定

当日は入口で名前を告げます

当日は入口で名前を告げます

席に通されたら、料理を待つだけ!

席に通されたら、料理を待つだけ!

予約したいけれど、お店にメールで知らせる必要がある場合には、
「予約希望日と時間」「人数」「名前」「連絡先(携帯があればその番号)」を必ず記載しましょう。
もし、言葉に自信がなく、かつ電話で予約するしかないのであれば、直前の予約にはなりますが、宿泊ホテルや旅行会社のスタッフに手伝ってもらいましょう。


ロンドンのレストランの楽しみ方~選び方から予約まで、いかがでしたか?
星の数ほどもあるレストランの中から、お気に入りのお店が見つかるといいですね。
以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-09-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る