スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ビートルズの足跡を追って in London

ビートルズ関連の見所は、あの横断歩道だけではありません。隠れたスポットを一挙ご紹介します!

こんにちは。ロンドンナビです。
きょうはロンドン市内にあるビートルズ関連の見どころについて紹介しましょう。ビートルズは英国が生んだ最も有名な音楽ユニットであることはいうまでもありません。当時の活躍を知る人々だけでなく、21世紀になってから彼らの音楽に触れた若いファンたちがビートルズの人気を支えています。
さあ、ゆかりのスポットをめぐって見ることにしましょう。

まずは必見の「横断歩道」をチェック!

ビートルズ関連のスポットで最も知られているのは、なんといっても「ザ・クロッシング」と呼ばれている、アビー・ロード(Abbey Road)の横断歩道でしょう。
アルバム「アビー・ロード」のジャケット写真の撮影場所として使われたこのスポット。いつ出かけても、横断歩道の渡る自分の姿を写真に収めようとするファンが大勢集まっています。
バスも通る一般道路にある横断歩道ですから、写真を撮る際は万全の注意を払ってくださいね。
横断歩道のちょっと先にある白い建物はビートルズが実際にアルバムの録音に使った「アビー・ロード・スタジオ」です。建物の敷地に入ることはできませんが、道路に面した木の上にビデオカメラが備え付けられており、24時間以内なら自分が立ち寄った様子を動画でチェックすることができますよ。

次はメリルボーン駅に行きましょう!

アビー・ロードを見物したら、次はメリルボーン駅に行きましょう。
地下鉄ならジュビリー線でセント・ジョーンズ・ウッド駅からボンド・ストリート駅で乗り換え、ベーカールー線でメリルボーン駅に向かいます。
メリルボーン駅は、1964年公開の映画「ハードデーズナイト(邦題:ビートルズがやって来る・ヤア、ヤア、ヤア!)」ゆかりのポイントが2カ所あります。
メリルボーン駅横の通り「ボストンプレイス」はオープニングに出てくるシーンを撮った場所。駅から駅前広場に出て、すぐ左の駅舎に沿って伸びる通りがボストンプレイスです。撮影当時からほとんどその面影は変わっていません。
また、メリルボーン駅そのものでも、4人が1番線に止まっている電車に駆け込むシーンが撮影されています。

市内中心地の見どころ

ロンドン中心部にも意外と多くのビートルズ関連のスポットがあります。
*オックスフォード・ストリート363番地
ショッピング街となっているオックスフォード・ストリートにはHMVの跡地があります。2013年にいちど会社ごとつぶれかかったHMVの店舗は現在、別の場所にあり、この番地の場所にはフットロッカーという靴屋があります。
ビートルズは1962年1月、「デッカスタジオ」で録音を仕掛けたものの失敗。そのあと、プロモーターがビートルズを売り込みにHMVの店長のところへ駆け込んだ、というエピソードがあります。
*ロンドン・パラディウム
一方、ビートルズが有名になり、一目見たさに人々が押し寄せたのは、オックスフォード・サーカスにほど近い劇場ロンドン・パラディウムでのこと。ビートルズの初出演は1963年10月13日。ここで計3回ライブを行いました。

知る人ぞ知るスポットも要チェック!


ビートルズに関連する場所はまだまだあります!
*メイソン・ヤード6番地
ここは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが1966年11月9日に初めて出会った画廊「インディカ•ブックス&ギャラリー」があった場所。2人は「未完成絵画とオブジェ」という内覧会で出会ったといいます。
*サヴィル・ロウ3番地
ここは、ビートルズのレコードレーベルを管理していた旧アップル・コウブス本社があった場所。4人は1969年1月末、屋上で最後のライブ演奏を行いました。
*グリーン・ストリート57番地
4人が初めて一緒に住んだ家。オックスフォード・ストリートにも近い、閑静な住宅地の一角にあります。ポールは割とすぐに出て行ってしまったそうですが。

グッズ購入はこちらへ!


ロンドンには、ビートルズグッズの専門店を自認するお店が2カ所あります。ひとつは「横断歩道」最寄りのセント・ジョーンズ・ウッド駅構内の「ビートルズ・コーヒーショップ」、もうひとつはベーカー・ストリートのシャーロックホームズ博物館の並びにある「ロンドン・ビートルズ・ストア」です。どちらもファン垂涎の品から、キーホルダー、Tシャツといった小物まで豊富にそろえています。ぜひ2店ともチェックしてみてください。
「ビートルズの足跡を追って in London」いかがでしたか?
町歩きを通して、観光地でないロンドンの姿も見えてくるはず。丸1日で十分回りきれますので、ぜひトライしてみてください。
以上、ロンドンナビでした。
関連タグ:ビートルズ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-07-03

ページTOPへ▲

関連記事

アビー・ロード

アビー・ロード

ビートルズのアルバムジャケットでメンバー4人が歩いている横断歩道。横にレコーディングが行われたAbbey Road Studioがあります。

その他の記事を見る