スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ロンドンの朝ごはんを楽しもう!

料理の味がイマイチと言われるロンドン。朝食の選択幅は意外と広いんです!

こんにちは、ロンドンナビです。
今日は、ロンドンで食べる朝食について紹介しましょう。
イギリスでは、格安の宿泊施設でも「朝食付き」のプランが組まれていることが多いのですが、どうしてもワンパターンになりがち。ひどい場所では「毎日同じものしかない」宿もあります。
ロンドンの街では意外と色々な場所で朝食が食べられます。しかも価格は割と抑え目。ぜひ、試して見てくださいね。

ファストフード店で食べる朝食

やはり「マクド」ですか?

やはり「マクド」ですか?

ホテル以外で朝食を食べる場所として、真っ先に思い浮かぶ場所はファストフード店かもしれません。ロンドンには、あのマクドナルドをはじめ、スターバックスなどのコーヒー専門店、さらに地場のファストフード店チェーンもあり、食べるところには事欠きません。

有名どころの代表格・マクドナルドでは、ビッグブレックファストという卵とマフィン、ハッシュドポテトなどが組み合わされたボリューム満点のメニューがあります。そのほか、ベーグルのみの軽いメニューや、主にスコットランドで食べられている麦のお粥「ポーリッジ(Porridge)」という、他国のマクドナルドではまず見かけないメニューもラインナップされています。

コーヒーショップ系のチェーン店では、主にコーヒー+ペストリーを朝食にすることになるでしょうか? フルーツサラダとヨーグルト、それにシリアルといった英国風の体にやさしい朝食を取るというプランも考えられますね。

パブで食べる朝食

こんな入りにくそうな店ですが…

こんな入りにくそうな店ですが…

パブを「夕方にビールを飲む場所」と決めつけてはいけません!
ロンドンの主要駅などにあるパブでは、非常に意外なことに朝7時過ぎから朝食メニューを出している場所があります。
ここでは簡単に済ませるというより、かなりヘビーなイングリッシュフルブレックファストを取る人が多いようです。
フルブレックファストとは、目玉焼きにベーコンかソーセージ、ビーンズにトースト2枚といったメニューに、コーヒーか紅茶、ジュースをつけたもの。労働者が昼食を食べなくても十分なカロリーが取れるように作られているため、日本人にはかなりヘビーに感じられますね。
究極のハイカロリー朝食としては、目玉焼きとともににしん(Kipper)の干し物が乗ってくるもの。Full breakfast with Kipperといえば通じますが、そもそも扱っている店は非常に少ないです。

スーパーで買う朝食

こんなシリアル+ヨーグルトのパックも

こんなシリアル+ヨーグルトのパックも

街の人々が普通に食べているものを試すのなら、ぜひスーパーで食材を仕入れてみましょう。幸いにも英国の場合、どんな宿でもお湯を沸かすポットが備え付けられていますから、コーヒーや紅茶はこれで作るとして、そのほかパンやシリアル、ヨーグルトにサラダとよりどりみどり。
さまざまなチョイスから選べるサンドイッチを朝食にする手もありますよね。

ポーリッジの食べ方!

カップヌードルのような容器に入っています

カップヌードルのような容器に入っています

横から見るとこんな感じ

横から見るとこんな感じ

ふたを開けた状態

ふたを開けた状態

お湯を注ぎます

お湯を注ぎます

すぐに30秒ほどかきまぜます

すぐに30秒ほどかきまぜます

ホテルやB&Bで食べる朝食

B&Bの典型的な朝食メニュー

B&Bの典型的な朝食メニュー

宿で食べる朝食は、その施設の程度によって、食べられるメニューの種類の数が大きく異なります。
B&Bならどこに泊まっても、トーストとシリアル、ジュースとコーヒーまたは紅茶、というメニューがほぼ繰り返されるでしょう。
一方、4つ星以上の高級ホテルなら、ビュッフェ(バイキング)テーブルにさまざまなメニューから選べ、何をどう食べて良いか迷うことでしょう。
ビュッフェで取る方が気楽かも?

ビュッフェで取る方が気楽かも?

さらに高級なホテル(小さな規模のホテルでも)ともなると、朝食はすべてオーダー制というシステムを取っている場合があります。
こういったケースでは、次のようなチョイスから食べたいものを選択することになります。

例:イングリッシュ・フル・ブレックファストの場合

・ジュースを選択(オレンジ・アップル・パインアップル・トマトなどからひとつ)
・シリアルを選択(かける牛乳の選択を求められることも。これは、乳脂肪分によってフォールミルク、セミスキム、スキムの3種類から選ぶ、と書かれている時がある。普通の牛乳ならフォールミルクで)
・パンを選択(トーストかクロワッサン、ベーグルか、など)
・メインの中身を選択(卵2つの焼き方を指定するとともに、付け合わせのソーセージ、ベーコンを選ぶ)
・コーヒーか紅茶を選択(紅茶はもとより、コーヒーも豆の指定を求められることも)


このように、ロンドンには朝食ひとつとってもさまざまなバラエティーから選ぶことができます。宿での朝食に飽きたら、ぜひ外で食べることも検討して見てください。
以上、ロンドンナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-04-10

ページTOPへ▲

関連記事

朝のロンドンはこう歩く!

朝のロンドンはこう歩く!

ロンドンにも、朝にしか楽しめないアクティビティがありますよ!

その他の記事を見る