スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ロンドンの市場・マーケット特集~雑貨・アクセサリー編

ちょっと変わったお土産を見つけるなら~


こんにちは、ロンドンナビです。
ロンドンで「ちょっと変わったお土産」が欲しい時、デパートや繁華街のショッピング街ではもの足らないかもしれません。そんな時にのぞいてみたいのが雑貨のマーケット。ロンドン市内にも、掘り出し物が見つかりそうなマーケットがいくつかあります。ゆっくり時間をかけて、お気に入りを探して見ませんか?

欲しいものをイメージして歩きましょう!

店主とのやりとりも楽しいですよ!

店主とのやりとりも楽しいですよ!

「マーケットも観光スポットのひとつだから……」と、特に目的意識を持たないで歩き始めると、並んでいる店がどこも同じように見えてきて、途中で疲れて飽きてしまうかも。
せっかくなので、雑貨系のマーケットに行く時は、「こんなようなアクセサリーが欲しい」とか、「せっかくイギリスに来たから、陶磁器を買おう」といったように、何か買いたいものをイメージして歩くと楽しさがきっとふくらみますよ!

必見スポットはポートベロ!

「雑貨系のグッズをとにかくなんでも見てみたい!」という欲望を満たすにはどこが良いかな、と考えると、必見スポットはやはりポートベロマーケットとなるでしょう。
ロンドンの西部、高級住宅街のひとつでもあるノッティングヒルから北に延びるポートベロロードは、マーケットの規模でロンドンでは最大。週末になると道の両側にさまざまなお店や屋台がずらりと並びます。
ここのマーケットは、南から北へと延びる通りをいくつかのセクションに区切り、ジャンル別に扱い品目を変えています。買い物スポットとしておもしろいのは、いちばんノッティングヒル寄りのエリア。さらに北にどんどん進んで行くと、野菜や果物のコーナーがあるかと思えば、その先には格安衣料の屋台もあります。

「同じもの」は別のお店にないことも…

ポートベロでは、一見同じような雰囲気をもったお店がいくつもあります。ですから、せっかく欲しいなと思うものを見つけても、「別の店にもきっとあるだろう」ととりあえず買わないでおく人も多いようです。
ところが意外なことに、ポートベロで扱っている商品は「大量生産品が少ない」こともあって、別のお店で「さっき見たもの」を探そうとすると、意外と見つかりません。
そんな理由で、ベストチョイスを選びにくいのがアクセサリー、さらに難しいのが骨董品の類です。もし、買いたいもの候補を見つけたら、とりあえず商品とそのお店をデジカメで撮っておいて、本当に買いたくなったらそこへ戻って来られるよう「チェック」を入れて行くと良いでしょう。

「少々難あり」商品は避ける

アクセサリーや時計などの小物は、誰かが売りに出した古いモノも意外と多くならんでいます。サビや汚れなどが目立つものや、そもそも動かない時計なども平気で売っているので注意が必要です。「あとで修理に出せばいいや」と慌てて買うと、修理のお金の方がかえって高く付くことさえあります。
一方、目利きでなくても買いやすいのは、陶磁器や銀製品の類です。イギリスにはお茶を飲む習慣があるので,それに関連するポットやトレー、ティーカップなどがあちこちの屋台で見かけます。価格的にも値が張るものでもないので、記念に買うにはいいかもしれません。

ディスカウントが意外と効くことも…

同じお店でたくさん買うと、意外にも値引きしてくれることもあります。ものによってはいきなり1つからでも交渉できるかもしれませんが。なお、イギリスのマーケットでは、観光客に吹っ掛け値段をぶつけるといったことはほとんどありません(だからこそ、価格交渉の余地もほとんどないのですが)。また、クレジットカードでの支払いを受けてくれるお店も多い中、「現金で払うから安くして!」という交渉をしてみるという手もあります。

ポートベロ以外の狙い目スポットは?

ロンドンには、雑貨系のアイテムを扱うマーケットが意外と少なく、しかもポートベロの規模が大きいので、それ以外のスポットを紹介するのをためらいます。でも、ポートベロが開いていない日~水曜にどうしてもマーケットに行きたいという人のためにいくつかのスポットをお教えしましょう。
コヴェントガーデンのジュビリーマーケット Jubilee Market, Covent Garden
大道芸人がさまざまな芸で通行人を楽しませてくれるコヴェントガーデン。その一角にジュビリーマーケットという屋台が立つスポットがあります。月曜は「骨董品」、火~金曜は「カジュアルウェアやバック」と「日用品」、日曜は「アートと工芸品」がそれぞれ出てくることになっています。
グリニッジマーケット Greenwich Market
食べ物屋台もたくさん出るグリニッジマーケットでは、曜日替わりで「アートと工芸品」「骨董品」「カジュアルウェアやバック」といった屋台が登場します。詳しいことはマーケットのウェブでチェックしましょう。

品定めが難しいマーケットでのお買い物。ロンドンの旅の記念になるアイテムが見つかるといいですね。
以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-08-22

ページTOPへ▲

その他の記事を見る