スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ハンプトン・コート周辺散策の旅!

ハンプトン・コートパレスに行くついででも、そうでなくても、美しい伝統的なイギリスの部分が見られます!

こんにちは、ロンドンナビです。今回はヘンリー8世の館として有名な宮殿のハンプトン・コートパレス周辺を散策してみましょう!パレスに行くついででも、そうでなくても、凝縮されてイギリスの伝統を見られるハンプトン・コート駅周辺は必見です。

ロンドンから南西へ向かって。

ロンドンはウォータールー駅より出発したナビ。今回は電車で向かいます。なんとなく、ハンプトン・コートは遠いというイメージを持っていたナビ。でも、地下鉄ではないので、ゆっくり外を眺めながらの35分はあっという間!窓からは、色が変化している木々に秋の訪れを感じ、わくわくしました。
.

駅をでるとすぐにテムズが!

終点のハンプトン・コート駅を出ると、すぐにテムズ川を見ることが出来ます。沢山のボートが停まっていて、夏は一般の人もボート漕ぎができます。この日は、ラッキーなことに、ボートのイベントが行われていたので、ドレスアップした人々が、船を出しているのが見られました。こじんまりしたハンプトン・コートのテムズ川沿いにうっとりしてしまったナビ。テムズ川は町によってそれぞれのキャラクターがあって面白いですね。

パレスの橋を渡る前に・・

この交差点が目印!

この交差点が目印!

駅を出て道路を渡ると左手に見えるハンプトン・コートの商店街・ハイストリート、ブリッジ・ロードがあります。小さな個人商店が並ぶこの道はハンプトン・コートに来たら見逃せません!イギリスらしいアンティークが揃うショップや、小さなカフェ、レストランが並ぶとっても可愛いハイストリート。そんなブリッジ・ロード沿いをまずは歩いてみましょう!

立ち並ぶアンティークショップ

アンティークが大好きなナビ、アンティークの種類の多さと質の高さに大興奮です。それぞれ個性のあるアンティークショップをご紹介しましょう!
エンポリアム(Empolium)
こちらの大きなお店は、小物、ジュエリー、洋服、家具、本まで何でもおまかせ!という様なお店。フレンドリーなスタッフがいるので安心してゆっくり時間をかけて見ることができます。
元々銀行であった建物。

元々銀行であった建物。

品数はぴか1

品数はぴか1


パレス・アンティーク(Palace Antique)
家具やホームアクセサリーが揃っているお店。
家具が外に出ているのが目印

家具が外に出ているのが目印

ハンプトン・コート周辺散策の旅!ハンプトンコート

ブリッジ・ロード・アンティーク(Bridge Road Antique)
少しパレスと反対方向に歩くとある、こちらのお店はナビのオススメ。入口には家具が多くあり、店内の奥には、ファー、帽子、靴などがあります。

カフェやレストラン

カフェやレストランもこじんまりとして個人経営風。テムズ川から吹く風を感じながら外でお茶の時間を楽しむ人で溢れかえっています。どのお店も気さくな雰囲気で入りやすいので、見た感じが気に入ったお店に入るのがいいかもしれませんね。

<カフェ・パブ編>

お茶をするだけでなく、フードも豊富に揃うので、食事するにももってこいなカフェ。くつろげるカフェばかりです。パブはどこも夕方になると人が一杯でにぎわっています。
モダンなパブ

モダンなパブ

オーガニック系のレストランカフェ

オーガニック系のレストランカフェ

大人気店

大人気店

イギリスの庶民的なカフェ

イギリスの庶民的なカフェ

立ち並ぶカフェ

立ち並ぶカフェ

奥には竹林をモチーフにしたお庭があります。

奥には竹林をモチーフにしたお庭があります。

ハイストリートのどまんなかにある人気のパブ

ハイストリートのどまんなかにある人気のパブ

竹がいっぱいのデッキスペース

竹がいっぱいのデッキスペース

<レストラン編>

珍しい南インドのレストラン

珍しい南インドのレストラン

この他にも、フランス料理、イタリア料理などレストランもたくさんあるブリッジ・ロード沿いです。
タイ料理店

タイ料理店

角にあるピザ屋「ジジ」

角にあるピザ屋「ジジ」

歴史ただよう古い外観のお店もちらほら

この通りは古い商業的な建物が沢山残っているので、そんな建築物を見ているだけでも楽しめました。
ヘアサロン

ヘアサロン

タイルが素敵

タイルが素敵

床屋

床屋

元郵便局を改装した釣具屋

元郵便局を改装した釣具屋

川沿いを歩いてみましょう。

ヨットやボートを見ながら、のんびり川沿いを歩いてみました。川沿いに並ぶ家、ボートクラブや、クリケット場、ロンドン中心部ではなかなか見られないイギリスが凝縮されたエリアです。
ボートクラブの建物。

ボートクラブの建物。

橋を渡ってハンプトン・コート・パレスへ。

パレスの立派な門

パレスの立派な門

さて、橋を渡って、今度はパレスの方へ歩いてみましょう。ハンプトン・コート駅周辺は道がとっても分かりやすいというのが特徴。川がどこにあるか、パレスがどこにあるか、というのを頭で把握しておけば、道が分かりやすく、迷わずに散策できます。
橋からの眺めも最高!

橋からの眺めも最高!

右手にパレスが見えてきます。

右手にパレスが見えてきます。

パレスの前には、川沿いで飲めるパブ、ホテル、レストラン、ショップと並びます。
パブ

パブ

大人気レストラン

大人気レストラン

ホテル

ホテル

ガーデニンググッズからお土産までそろう、かわいいお店

ガーデニンググッズからお土産までそろう、かわいいお店

今回はパレス内には入らずに、まずはパレスのお庭を散策しました。ローズガーデンでバラが咲き乱れています。
パレスに向かって歩きます。

パレスに向かって歩きます。

左手にお庭に続く小さな入口があります。

左手にお庭に続く小さな入口があります。

小道をぬけるとローズガーデン

小道をぬけるとローズガーデン

色々な種類のばらがあります!

色々な種類のばらがあります!

ベンチで一息。

ベンチで一息。

ハンプトン・コート周辺散策の旅!ハンプトンコート パレス周辺のお庭もきれい。

パレス周辺のお庭もきれい。

西側にそびえ立つ門

西側にそびえ立つ門

鹿のいるブッシー・パークへ

ローズガーデンを見て、どんどんパレスから左へ進んで行きます。出口から出ると、道路を挟んで、巨大公園・ブッシー・パークへと続きます。ブッシー・パークは鹿がいる公園としても知られていますが、さて野生の鹿に会えるでしょうか・・・
まずは入口にあるマップをチェック

まずは入口にあるマップをチェック

黄色や赤色に染まっていく葉っぱ

黄色や赤色に染まっていく葉っぱ

同じ形に整えられた大木

同じ形に整えられた大木

待望の鹿とご対面!8匹くらいいました。寝ている所、近づくと、おやっと顔を上げるくらいで、人馴れしているようす。カメラを向けるとみんなカメラ目線をくれたり、首をかしげてポーズまで。
静かに近づきます。

静かに近づきます。

人馴れしている様子。

人馴れしている様子。

ポーズする鹿

ポーズする鹿

向こうの方にも何匹かいました。

向こうの方にも何匹かいました。

目いっぱい歩いて、季節を感じることの出来たハンプトン・コート散策。自然に触れながら、歴史にも触れ、イギリスの観光名所を堪能しました。伝統的なイギリスに興味のある方、自然が好きな方、家族連れの方はぜひハンプトン・コートの周辺を散策してみてください。ロンドンでは感じられないゆっくり進む時間というものを実感できると思いますよ。以上、ロンドンナビ でした。
.
関連タグ:ハンプトンコート

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-10-04

ページTOPへ▲

関連記事

キングズ・アームズ

キングズ・アームズ

ハンプトンコート宮殿の横に位置するパブ。観光で歩き疲れたら、ちょっとパブで休憩するのもいいかも。伝統的なイギリスの古いパブ。

ハンプトンコート・サンドイッチ・アンド・コーヒー

ハンプトンコート・サンドイッチ・アンド・コーヒー

竹やぶの様なデッキエリアが自慢のカフェ。内装もアニメや近代日本テイストの物がちらほら。フレンドリーなカフェです。

ヘンリー8世の宮殿、ハンプトン・コート・パレスに行ってきました!

ヘンリー8世の宮殿、ハンプトン・コート・パレスに行ってきました!

行ったことのある人は必ずお薦めする噂の観光地。夏休みも終わって少し落ち着いたので、ゆっくり宮殿を楽しんできました。

その他の記事を見る