スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

地下鉄&近郊電車で旅をしよう!~ジュビリー線編~

ロンドンきってのショッピングエリアと五輪メーン会場を結ぶ「ジュビリー線」沿いのスポットを紹介します。

ジュビリー線の電車(ストラットフォード駅にて)

ジュビリー線の電車(ストラットフォード駅にて)

こんにちは、ロンドンナビです。今日は、ロンドンの北西部から中心地を経て、ロンドン五輪メーン会場とを結ぶ地下鉄ジュビリー(Jubilee)線を徹底解剖します!

路線の歴史は比較的新しい

建築家フォスター氏によるデザインのカナリーワーフ駅

建築家フォスター氏によるデザインのカナリーワーフ駅

全長36.2キロのジュビリー線は、100年以上の歴史を誇るロンドンの地下鉄では比較的歴史が浅く、東側の区間が完成したのは1999年のこと。そのため、駅の建物は斬新なデザインで作られています。とくに、新金融街もよりのカナリーワーフ(Canary Wharf)駅は著名な建築家ノーマン・フォスター氏の手によるものです。
また、東の終点、ストラットフォード(Stratford)駅は、2012年に行われるロンドン五輪メーン会場と直結しています。
.
では、ジュビリー線の路線を西から順番にみていきましょう。

ジュビリー線・西側の見どころ


◆◇◆ウェンブリースタジアムにアビーロード
ウェンブリースタジアム<br>(写真は同スタジアム提供)

ウェンブリースタジアム
(写真は同スタジアム提供)

☆ウェンブリーパーク(Wembley Park)駅
ロンドン北西のスタンモア(Stanmore)を出た電車は、郊外の住宅地の間を南東方向に向けて走っていきます。最初の見どころらしい見どころといえば、サッカープレミアリーグのチーム・アーセナルの本拠地「ウェンブリースタジアム」です。スタジアムは、ウェンブリーパーク(Wembley Park)駅から徒歩約10分にあります。この付近には、イベント会場「ロンドン・アリーナ London Arena」もあり、催しの際にはとても込み合います。
「ザ・クロッシング」アビーロードの横断歩道

「ザ・クロッシング」アビーロードの横断歩道

☆セント・ジョーンズ・ウッド(St. Johns Wood)駅
ウェンブリーパークから、南東方向に向かってしばらくすると電車はようやく地下へと入ります。セント・ジョーンズ・ウッド(St. Johns Wood)駅は、あのビートルズのジャケットで有名な「アビーロード Abbey Road」の最寄り駅。駅構内にはビートルズにちなんだおみやげを販売するカフェもありますよ。
.

◆◇◆駅構内が必見のベーカーストリート
ホームズの顔のシルエットが描かれています

ホームズの顔のシルエットが描かれています

☆ベーカーストリート(Baker Street)駅
ジュビリー線は中心部の北西側にあるベーカーストリート(Baker Street)駅から、国会議事堂のある「ウエストミンスター Westminster」駅に向けて、街を斜めに抜けます。ベーカーストリート駅のジュビリー線のホームはごくごく普通の作りですが、よく見ると壁には「シャーロック・ホームズ」のシルエットが描かれています。それもそのはず、ベーカーストリートにはホームズの探偵事務所があった(ことになっている)からです。
歴史を感じさせるベーカーストリート駅のサークル線ホーム

歴史を感じさせるベーカーストリート駅のサークル線ホーム

ついでに同駅のサークル線(ハマースミス&シティー線)のホームもみておきましょう。ここはロンドンに初めて地下鉄ができたときに開かれたホームで、古色蒼然としたレンガづくりが長い歴史を感じさせてくれます。
.

繁華街にさしかかります


◆◇◆ショッピングエリアを横切ります
ボンドストリート駅

ボンドストリート駅

☆ボンド・ストリート(Bond Street)駅
ジュビリー線は繁華街(中心地)にさしかかります。ボンド・ストリート(Bond Street)駅は真上がロンドンきってのショッピング街「オックスフォード・ストリート Oxford Street」。地上に出ると、ロンドンを代表するデパートが軒を連ねていますよ。
グリーンパークは日本大使館への最寄り駅です

グリーンパークは日本大使館への最寄り駅です

☆グリーンパーク(Green Park)駅
バッキンガム宮殿の最寄り駅、グリーンパーク駅は、ショッピング街とはやや外れていますが、高級ブランドアーケードの「バーリントン・アーケード Burlington Arcade」が至近距離。また、紅茶の専門店として知られる「フォートナム&メイスン Fortnum and Mason」へも徒歩圏内です。

◆◇◆ビックベンの真下も通ります
ロンドンを代表する観光地、ビックベン

ロンドンを代表する観光地、ビックベン

☆ウェストミンスター(Westminster)
ジュビリー線は、「ビッグベン Big Ben」のある国会議事堂の最寄りのウェストミンスター駅にも止まります。英国の政治の中心地、「ホワイトホール Whitehall」へも至近距離です。
.

路線はテムズ川の南岸へ

堂々とした威容を誇るウォータールー駅

堂々とした威容を誇るウォータールー駅

☆ウォータールー(Waterloo)駅
ウェストミンスター駅から先は、しばらくテムズ川の南岸を走ることになります。ウォータールー(Waterloo)駅はナショナルレール(NR=旧国鉄)で最大の駅。周辺には、ロイヤルフェスティバルホールや国立劇場などの文化施設もあります。
テムズ川沿いにある美術館「テートモダン」

テムズ川沿いにある美術館「テートモダン」

☆サザーク(Southwark)駅
さらに、サザーク(Southwark)駅からは、テムズ川沿いにある現代芸術の美術館「テートモダン Tate Modern」まで徒歩で行けます。
.
タワーブリッジからロンドン市役所を望みます

タワーブリッジからロンドン市役所を望みます

ガトウィック空港やブラントン方面への列車が出ている「ロンドンブリッジ London Bridge」駅を過ぎると、ジュビリー線はしばらく住宅地の地下を走ります。なお、タワーブリッジやロンドン市役所へはロンドンブリッジ駅から徒歩圏内です。

ロンドン東部の新興地区へと入ります


◆◇◆新金融街カナリー・ワーフへ
カナリーワーフの駅前です

カナリーワーフの駅前です

☆カナリーワーフ(Canary Wharf)駅
ジュビリー線は、ロンドン東部に開かれた新金融街「カナリーワーフ Canary Wharf」へとさしかかります。カナリーワーフ(Canary Wharf)駅はロンドン地下鉄で最も多い乗降者数を誇る駅。地上には主要銀行の本店などの高層ビルが軒を連ねているほか、世界遺産となっているグリニッジへの新交通システム「ドックランド・ライト・レイルウェイ Dockland Light Railway(DLR)」に乗り継げます。ロンドンでは珍しい、地下鉄駅とつながる地下街もあります。
.

◆◇◆イベント会場「O2ドーム」へ
内部にはレストランモールもある「O2ドーム」

内部にはレストランモールもある「O2ドーム」

☆ノースグリニッジ(North Greenwich)駅
テムズ川南岸のイベント会場「ザ・O2 The O2」の目の前に、ノースグリニッジ(North Greenwich)駅があります。なお、この駅の裏側にあるフェリー埠頭から市内中心部への高速船が運航しています。また、五輪開催までに、この駅と国際展示場で五輪の競技会場にもなっている「エクセル Excel」との間に、ケーブルカーが架けられる予定です。
.

テムズ川の北岸へ3度目の上陸!


◆◇◆五輪会場への中継駅・カンニングタウン
DLRとの乗換駅、カンニングタウン

DLRとの乗換駅、カンニングタウン

☆カンニングタウン(Canning Town)駅
ジュビリー線は3たびテムズ川の北岸に戻って来ます。カンニングタウン(Canning Town)駅は、五輪メイン会場「オリンピックパーク」の入口駅「ストラットフォード・インターナショナル Stratford International」や、室内競技会場となる「エクセル」などと結ぶDLRの中継駅となっています。そのほか、東郊外にあるビジネスマン御用達の国際空港「ロンドン・シティー空港 London City Airport」へはこの駅で乗り換えです。
.

◆◇◆いよいよ終点・ストラットフォードへ
終点・ストラットフォード駅

終点・ストラットフォード駅

☆ストラットフォード(Stratford)駅
ディストリクト線との乗換駅ウェストハム(West Ham)駅を過ぎると終点のストラットフォード(Stratford)駅へと差し掛かります。ここはナショナル・レール(旧国鉄)との接続駅となっているほか、五輪開催時の表玄関にもなります。なお、この駅でもストラットフォード・インターナショナル行きDLRとの乗り換えができます。
.

ストラットフォード駅付近から見たメーンスタジアムです

ストラットフォード駅付近から見たメーンスタジアムです

ジュビリー線の旅はいかがでしたか?特徴的な雰囲気を見せる、ロンドン東部への足としてぜひ利用してみてください。都心とはちがった表情のロンドンが楽しめるのではないでしょうか?以上、ロンドンナビでした。
関連タグ:ジュビリー線地下鉄

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-08-23

ページTOPへ▲

関連記事

ロンドンの地下鉄に乗ってみよう♪【動画付き】

ロンドンの地下鉄に乗ってみよう♪【動画付き】

初めてのロンドンで迷わず地下鉄に乗るためのノウハウが満載です!

その他の記事を見る