スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

2011年のロンドン

4月から12月までのロンドンの主なイベントと祝日について紹介します。

今年は王子の結婚式当日が「追加の祝日」となりました!

今年は王子の結婚式当日が「追加の祝日」となりました!

こんにちは、ロンドンナビです。2011年にロンドンとその周辺で行われる主な行事と祝日についてご紹介しましょう。英国の祝日は、毎年日付が変更されるものも多いので、旅行の予定を立てるときはよく注意しましょう。

祝日編(4月〜12月)

今年は長期連休が3回あります。イースターの休日は4月22 -25日の4連休ですが、その直後に4月29日-5月2日がまた4連休となります。また年末にはクリスマス連休として、12月25-27日が3連休となります。
イースター前には卵のかたちをしたチョコレートが街に並びます

イースター前には卵のかたちをしたチョコレートが街に並びます

4月22日(金)-25日(月) イースターの休日(祝日)

4月29日(金) ウィリアム王子&ケイトさんの結婚式(祝日)

チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の長男・ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式が盛大に行われます。海外からの訪問客は100万人を超える?
11月後半、街にはクリスマスツリーが飾られます

11月後半、街にはクリスマスツリーが飾られます

5月2日(月) メイ・バンク・ホリデイ(祝日)

5月30日(月) スプリング・バンク・ホリデイ(祝日)


8月29日(月) サマー・バンク・ホリデイ(祝日)

12月25日(日)-27日(火)クリスマス
クリスマスの翌日、26日には市内中心部で大規模なバーゲンセールが行われます。また、クリスマス以後、お正月まで企業活動はほぼ停止します。

主なイベント編(2011年3月〜12月)

ロンドンとその郊外で開かれるスポーツイベントやフェスティバルなどをご紹介しましょう。
当日はテムズ川の両岸に数十万人もの見物客が集まります。

当日はテムズ川の両岸に数十万人もの見物客が集まります。

3月26日(土) ザ・ボートレース
テムズ川で開催される、オックスフォード大学とケンブリッジ大学対抗のボートレース(レガッタ)。パットニー・ブリッジからチェズウィックまでさかのぼります。

世界のトップランナーが競うロンドンマラソン

世界のトップランナーが競うロンドンマラソン

4月17日(日) ロンドン・マラソン
グリニッジ天文台付近からロンドン東部を経て、バッキンガム宮殿前に至る42.195キロで争われます。世界最高レベルのランナーをはじめ、数万人の市民ランナーが参加します。

-5月22日(日) サッカー・プレミアリーグ・最終日
例年、8月から始まるシーズンはこの日で最終日となります。

5月24日(火)-28日(土) チェルシー・フラワー・ショー
エリザベス女王自らが総裁を務める英国王立園芸協会(RHS)が主催、チェルシー地区で開かれる英国最大の園芸祭です。入場券は例年、早々に売り切れます。

6月24日(金)-7月2日(土) グリニッジ&ドッグランド・フェスティバル
ロンドン東部の新金融街・カナリーワーフやその対岸の世界遺産・グリニッジで開かれる大規模な芸術祭です。

大会当日は満員になるウインブルドン

大会当日は満員になるウインブルドン

6月20日(月)-7月3日(日) 第125回 ウィンブルドン・テニス・チャンピオンシップ
ロンドン南西部のウィンブルドンで開かれる「テニス・グランド・スラム(4大大会)」のひとつです。

7月8日(金)-7月10日(日) F1ブリティッシュ・グランプリ
世界各国を転戦するF1。英国グランプリはロンドン北郊外のシルバーストーンで開かれます。

7月10日(日)-17日(日) 全英オープンゴルフ
150年以上にわたって行われているゴルフ・トーナメントです。毎年、開催コースが変わるのが特徴で、今回はケント州のサンドイッチにあるロイヤル・セント・ジョージス・ゴルフクラブで行われます。

プロムスが行われるロイヤル・アルバート・ホール

プロムスが行われるロイヤル・アルバート・ホール

7月15日(金)-9月10日(土) BBCプロムス
ハイドパークの南側にあるロイヤル・アルバート・ホールで開かれるクラシック音楽の祭典。世界的に有名な指揮者やオーケストラが参加します。チケット発売は5月7日09:00(現地時間)から。

トラファルガー広場のカウントダウン時計

トラファルガー広場のカウントダウン時計

7月27日(水) ロンドン五輪開幕まであと1年
ロンドン五輪は2012年7月27日に開会式を迎えます。すでに市内のトラファルガー広場には、カウントダウン時計も設けられています。

ノッティング・ヒル・フェスティバル

ノッティング・ヒル・フェスティバル

8月下旬(予定) ノッティング・ヒル・カーニバル
欧州最大規模のカーニバルで、主にカリブ系の人びとによるパレードが高級住宅地のノッティング・ヒルかいわいを練り歩きます。

ツアー・オブ・ブリテンのゴール地点

ツアー・オブ・ブリテンのゴール地点

9月11日(日)-18日(日) 自転車ロードレース「ツアー・オブ・ブリテン」
英国各地を転戦する自転車ロードレース。ロンドンでは最終日となる18日にレースが行われます。ロンドン五輪のプレイベントとして、大いに盛り上がることでしょう。

ビル「ガーギン」はオープンハウスの日にしか入れません

ビル「ガーギン」はオープンハウスの日にしか入れません

9月17日(土)-18日(日) オープンハウス・ロンドン
ふだんは立ち入りが許されない役所や民間会社の施設などが、特別に一般向けに開放される日。一部の施設では事前の申し込みが必要です。

戦没者慰霊碑が建つホワイトホール(通り)

戦没者慰霊碑が建つホワイトホール(通り)

11月11日(金) レマンバレンス・デイ(戦没者追悼日)
第1、2次大戦とそれ以降の戦争で命を落とした英国軍の軍人を追悼する行事。国会議事堂に近い、ホワイトホール(通り)では王室関係者主催の慰霊祭が行われます。

大みそかには、夕刻からテムズ川沿いが人で埋め尽くされます

大みそかには、夕刻からテムズ川沿いが人で埋め尽くされます

12月31日(土) 年越し花火大会
例年、大みそかには年越しイベントとして、テムズ川沿いで花火大会が開かれます。

今年注目したいスポット

「ビュー・チューブ」から眺めたメーン会場と「A・ミタル・オービット」

「ビュー・チューブ」から眺めたメーン会場と「A・ミタル・オービット」

今年のロンドンで訪れておきたいのはやはりロンドン五輪のメイン会場となる「オリンピックパーク」でしょうか? 依然工事中なので、中まで入ることはできませんが、近くの展望台からメーンスタジアムをはじめ、水泳の会場、そして大会後も残されることが決まっているシンボルタワー「アルセロール・ミタル・オービット」などを眺めることができます。

ナビのおすすめスポットは、DLRプッティング・ミル・レーンに近い「ビュー・チューブ(View Tube)」で、ここからなら、関係施設を一望することができますよ。

ロンドンでは、毎日数多くのミュージカルやコンサート、ライブや舞台などさまざまな催しが行われています。演目によっては、あっという間にチケットが売り切れになることも。旅行期間中に公演を見てみたいという人は早めに手配をしておきましょう。イベントによっては、開催日ごろのホテルが混み合うことも。イベントそのものの見物を旅の目的にする人はもとより、そうでない人もイベント動向について把握しておくことをお勧めします(わざわざ混み合う期間にでかけるのは、なにかと不便ですから…)。以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-03-25

ページTOPへ▲

関連記事

2013年のロンドン

2013年のロンドン

2013年のロンドンのイベントをご紹介します!

その他の記事を見る