スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ミュージカル「マンマ・ミーヤ!」を観てきました!

ロンドンでミュージカルを見に行こう!世界中で愛されているハッピーになれるミュージカル「マンマ・ミーヤ!」。2004年にプリンス・オブ・ウェールズシアターで初演以来、毎日が満席のロングランヒットミュージカルの魅力をたっぷり紹介します!

こんにちは!ロンドンナビです。人気ポップグループ「ABBA(アバ)」のヒット曲にのせて、世界中にハッピー大旋風を巻き起こしたミュージカル「マンマ・ミーア!(Mamma Mia!) 」。日本でも劇団四季により上演されていたのはみなさんの記憶にも新しいと思います。「マンマ・ミーア!」とは、イタリア語で「なんてこった!」の意味。その言葉どおり、物語は奇想天外に繰り広げられていきます。 リズミカルなミュージック、パワフルなダンスとともにおくられるロマンティックコメディミュージカル!本場・ロンドンからのご紹介です!

「ABBA(アバ)」とは

男性2人、女性2人のスウェーデン出身カリスマポップグループ。2010年にロックの殿堂入りを果たしたこのグループの名曲を一度はみなさんも聞いたことがあるはず。 1970年代から80年にかけて、世界中の音楽ファンを魅了しました。あの、マドンナやレディー・ガガもその影響をうけたといいますから解散後もその影響は音楽業界で長年にわたり君臨し続けているといっても過言ではありません。世界でもっとも売れたアーティストともいわれてます。

会場はプリンス・オブ・ウェールズシアター

  「マンマ・ミ-ア!」は、ロンドンの中心街、コヴェントリーストリート沿いの「プリンス・オブ・ウェールズシアター( Price of Wales Theatre)」で日曜を除く週5日、上演されています。ピカデリーサーカス駅から徒歩3分というロケーションにある劇場は、1884年にオープン。「マンマ・ミ-ア!」は、 世界中で上演されていますが、2004年のこの劇場 での上演が最初。 以来、ロングランヒットの記録を更新中です。収容観客数1160人のシアターは、毎日がほぼ満員御礼だそう。当日、チケットを直接現地で手に入れるのはちょっと無理かもしれません。確実に切符を入手したい方は、インターネットか電話であらかじめ手に入れておいたほうがいいでしょう。

開演前 17:40 (※開演 19:30)

なが~い列。一番後ろはどこ??

なが~い列。一番後ろはどこ??

開演は夕方の19時30分から。まだ早いかな~とおもいつつ、ナビたちが劇場を訪れると、すでに長蛇の列が!そう、イギリスでは、ちょっと早めに劇場入りし、バーで一杯楽しんじゃおう、という人たちが多いのです。最後尾をさがしあて、やっと列に並ぶと、意外と早く進み、10分ほどで劇場内へ。こじんまりしたエントランスには、続々と観覧客がはいってきます。 このプリンス・オブ・ウェールズシアターは劇場としては小さめな造り。でも初めての場合は不慣れな場所なので20分前には席をさがしあて、着席しておきたいところですね。早めの入場をオススメします。
今日の公演を楽しみにしていた人たちが入場してきます

今日の公演を楽しみにしていた人たちが入場してきます

劇場内
中へはいると、まず目にとびこんできたのが、物語の舞台となるエーゲ海の色を模したと思われるブルーの緞帳。ゆらゆらと波のうねりを表すかように 照明が照らされていたのが印象的。
劇場内は、ストール(stalls)と呼ばれる1階席、サークル(Circle)と呼ばれる2階席にわかれています。今回、ナビたちが座った席はC27と28。ストール席のなかでもS席という感じの座席。なんと、すぐ目の前が舞台!役者さんたちの微妙な表情やしぐさが手に取るようにわかります。でも本音を言うと、こちらの劇場はかなり小さいため、舞台と席が近すぎて、見づらい場面も・・・舞台全体が見渡せるほうがいいという方は、あまり前の席でないほうがいいかもしれません。

一幕 19:30~20:30

舞台はギリシャ、女神アフロディテの伝説が残るエーゲ海のカロカイリという小さな島でくりひろげられます。この島で女手ひとつで愛娘ソフィーを育て上げたドナ。物語のはじまりはソフィーとスカイの結婚式の3ヶ月前。ずっと父親と会いたいと思っていたソフィーは母ドナの昔の日記を読み、ドナと関係をもったと思われる3人の男性を自分の結婚式へ招待します。 招待状を受け取った3人の父親候補、ハリー、ビル、サムが島に到着。 ドナは娘の結婚式前日、若き日の思い出とともに突然現れた3人の元カレたちを前に大混乱! 「本当の父親は誰?」つのるソフィーの苛立ちとドナのとまどい、そして結婚式前日のお祭り騒ぎがABBAの曲にのせてつづられます。

幕間 20:30~20:50

ドナとソフィーの感情の揺れ、結婚式を控えた島全体の高揚感が、見事にABBAのヒット曲とマッチ。会場をつつみこみます。緞帳が下りたのは20時30分。一幕が終了。えっ、もう一幕が終わり!?と思ってしまったほど、物語に魅了されてしまったナビ。一幕は、まさにジェットコースターのごとく終了しました!

どこの劇場もそうですが、幕間のトイレは大混雑!長くても2時間半のミュージカルですから、できればトイレはいかなくてもいいよう、事前にすませておくほうがベスト。幕間は、パンフレットををみたり、劇場名物のアイスクリームを買って席で食べたり、ゆったりと過ごすのがいいと思います。バーも飲み物を買い求める人たちでかなりの混雑ぶり。バーからグラスをもってきて、自分の席で一杯楽しんでいる人もちらほら。ちなみに、「マンマ・ミーアセット」として売られていたパンフレットは10ポンド。CDは20ポンド。
劇場名物 幕間のアイスクリーム!£3

劇場名物 幕間のアイスクリーム!£3

地下、1、2階にあるバーは大混雑!グラスをもって席で一杯楽しむ人も。

地下、1、2階にあるバーは大混雑!グラスをもって席で一杯楽しむ人も。

二幕 20:50~21:30

いよいよ結婚式当日。ソフィーの身支度を手伝いながら、娘を送る母の心境を涙ながらに歌うドナ。そんな親子の別れの場面に水をさすかのように昔の思い出を語りにくる元カレたち。若かりし頃の甘い記憶、それぞれの元カレたちへの思いがABBAの歌でつづられます。前半とはちがい、ちょっと落ち着いた雰囲気で二幕目が進んでいきます。そして、いよいよ結婚式。祝福にかけつけた島の人々と友人たち、ドナの親友、招かれざる男たち…。ここで、スカイとソフィーは永遠の愛を近い、結婚するはず…だけど、そこで結婚式をあげたのは・・・!???

フィナーレ

フィナーレは、満場総立ちのスタンディングオベーション!観客が その素晴らしいい演技と歌に感動、 立ち上がり、出演の役者さんたちに拍手を送ります。アンコールにこたえ、ABBAのスマッシュヒット「ダンシングクィーン」が披露されると、会場はABBAのコンサート会場と化します!

終了後
ようやく幕がおりたのは、21時30分頃。劇場内が明るくなると、名残惜しそうに、皆席を離れ始めました。だけど、みんなが幸せそうな笑顔、笑顔、笑顔!すべてのお客さんがハッピーになって会場を後にしていきます。最初、幕があがったとき、ドナ役の女性をみて、「お、おばさんすぎでは.....??」と思ってしまったナビですが、ミュージカルが終わるころには、「こんなふうに素敵に年齢を重ねていけたらいいなあ」としみじみ思いました。
興奮冷めやらぬまま会場を後に。

興奮冷めやらぬまま会場を後に。

ぜひもう一度みたくなるミュージカルでした。

ぜひもう一度みたくなるミュージカルでした。

眠らない町ロンドン。ネオンが輝いています。

眠らない町ロンドン。ネオンが輝いています。

すでに夜10時になろうとしているのに、ネオンで明るい劇場周辺は、人、人、人! さすがロンドン、眠らない町です。興奮冷めやらぬまま、ナビも地下鉄駅へ向かいました。
イギリスでミュージカル!?なんて、ちょっと気後れしてしまいそうですが、気軽に楽しんでみてください!以上、ロンドンナビでした!

ナビからの注意事項など
■4歳以下の子供は入場できません。
■日本で気軽にミュージカルを観にいくような服装でOK。ナビの訪れた日は年齢層が高めだったからか、ワンピースの方も多かったです。穴あきジーンズや、トレーナーの方はいませんでした。
■シアター周辺は町の中心。食事処には困りません。開演前にお食事される方は、時間に余裕をもっておでかけください。
■旅行会社をとおして、確実に当日までにチケットを手に入れることをおすすめします。英語に自信がある方は、電話や、HPからの予約も可能。

その他情報

■年齢制限:4歳以下は入場不可
■服装:日本で気軽にミュージカルを観にいくような服装でOK。
■チケット購入:旅行会社をとおして、確実に当日までにチケットを手に入れることをおすすめします。電話や、HPからの予約も可能。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-03-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る