スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

1日で回っちゃうロンドンの世界遺産!

「滞在期間は短いけど、一気に回ってしまおう!」と欲張る人々のために、かなり強引ですが「1日で回っちゃうロンドンの世界遺産」というモデルプランを作ってみました。

グリニッジの海事博物館前に埋められた世界遺産マーク

グリニッジの海事博物館前に埋められた世界遺産マーク

こんにちは、ロンドンナビです。海外の街を訪れるとき、「世界遺産をめぐるのが目的」という人も少なくないですよね。ロンドンにも世界遺産が4カ所あります。今回は「滞在期間は短いけど、一気に回ってしまおう!」と欲張る人のために、「1日で回るロンドンの世界遺産」というモデルプランを作ってみました。これは可能な限り、短時間で回りながらも、それぞれのポイントのエッセンスを押さえようというもの。日程に余裕があれば2日以上に分けてもいいし、市内中心にあるポイント(ウエストミンスター寺院やロンドン塔)を別の日に回すとかなり楽になります。さっそくナビと一緒にまわってみましょう!

事前に準備すべきこと

切符「トラベルカード」は最寄りの駅で前日までに買っておきましょう!

切符「トラベルカード」は最寄りの駅で前日までに買っておきましょう!

 まず、(できれば前日に)切符を買っておきましょう。おすすめの切符は、駅の窓口で売られている1日乗車券「トラベルカード Travel Card Zone1234」というもの。トラベルカードには、平日の通勤時間から使える「オンピーク」と、平日の9時半以降または週末の全日で使える「オフピーク」の2種類があります。平日にこの「はや回りプラン」にトライする予定の場合はかならず「オンピーク」のを買ってくださいね。なお、オイスターカードももちろん使えます。ただ、その場合は郊外の駅での乗降の際、「検札機」にカードをかざすのを忘れないように。忘れると多額の罰金を取られます。また、各駅と目的地となる観光スポットとの詳細な地図をあらかじめ用意しておきましょう。「ロンドンナビ」の各観光地のページは地図も掲載されていますので、チェックしてみましょう。

最初の目的地はキュー・ガーデンズ

国鉄キュー・ブリッジ(KEW BRIDGE)駅

国鉄キュー・ブリッジ(KEW BRIDGE)駅

はじめに、市内中心から最も離れている王室植物園「キュー・ガーデンズ」をめざしましょう。市内西部のテムズ川沿いにあるこの植物園へは、地下鉄ディストリクト線のキュー・ガーデンズ駅が最寄りの駅。でも、ナビはテムズ川側にある裏門に近い国鉄キューブリッジ駅へ向かうことをお勧めします。駅から入口ゲートまでは徒歩約10分。市内から開門時間の朝9時半を目指して出発しましょう。電車の本数が少ないので、事前に時刻表を確かめて!市内からならウォータールー駅発08:30-08:40ごろの電車が好適でしょう(なお、この路線は週末に運休することがあります。)
テムズ川側にの入場ゲート。駅からは徒歩約10分です

テムズ川側にの入場ゲート。駅からは徒歩約10分です

入場券を買ったら、中に入ることになりますが、あまりの敷地の大きさに驚いてしまうかも。全部回ろうと思うとまる一日かかっても無理なほど。今回は故ダイアナ妃を記念してつくられた温室「プリンセス・オブ・ウエールズ·コンザーバトリー」と、19世紀に建てられた温室で、「キュー・ガーデンズ」を代表する建物でもある「パームハウス」の2カ所にしぼりました。これでもキュー・ガーデンズの特徴は十分感じ取れます。また、欲張ってかつての国王ジョージ3世が住んでいたとされる館「キューパレス」に行くというプランもありますが、ここを日程に組み込むとプラス1時間は余分にかかってしまいます。
キュー・ガーデンズを代表する温室「パームハウス」

キュー・ガーデンズを代表する温室「パームハウス」

プリンセス・オブ・ウエールズ·コンザーバトリー

プリンセス・オブ・ウエールズ·コンザーバトリー

観光&お買い物が終わったら、地下鉄キュー・ガーデンズ駅に急ぎましょう!

観光&お買い物が終わったら、地下鉄キュー・ガーデンズ駅に急ぎましょう!

一通り観光が終わったら、キュー・ガーデンズ駅に向かいましょう。でも、せっかく訪れたのですから、おみやげも買いたいですよね。キュー・ガーデンズ駅に近い側のゲート横に、園内最大のショップがあります。カフェも併設されています。

地下鉄でウエストミンスター駅へ

ウエストミンスター駅から地上に出ると、目の前にあの「ビックベン」が!

ウエストミンスター駅から地上に出ると、目の前にあの「ビックベン」が!

キュー・ガーデンズから、つぎはウエストミンスター寺院に向かいます。この段階で、時刻は11時半ごろでしょうか。ディストリクト線の電車はすべて寺院の最寄り駅ウエストミンスター駅に直行で行くことができます。キュー・ガーデンズ駅からウエストミンスター駅までは所要約35分。駅を降りたら、おおっと!目の前にあの「ビッグベン」が見えているではないですか!せっかくですから、時計台をバックに1枚写真でもどうぞ。

「寺院」と「大聖堂」の違いに注意!

これが「寺院」の正面です

これが「寺院」の正面です

では、改めてウエストミンスター寺院に足を向けましょう。ここで注意したいのは、近くにウエストミンスター「大聖堂」があることです。世界遺産になっているウエストミンスター寺院は英語でWestminster Abbeyと言います(大聖堂の方はWestminster Cathedral)。駅を出てから、寺院を見てもう一度駅に戻ってくるまでの所要時間は1時間強と見ておきましょう。これでも寺院の見学と併設ショップをチェックする時間はあるはずです。

地下鉄とDLRでグリニッジへ

次の目的地、グリニッジのDLRカティサーク駅

次の目的地、グリニッジのDLRカティサーク駅

今度は東の郊外グリニッジへ向かいます。グリニッジは王立天文台と海事学校の建物、さらに海事博物館が世界遺産に指定されています。ウエストミンスター駅からはまず、地下鉄ジュビリー線で新金融街のあるカナリー・ワーフ駅まで行きます。カナリー・ワーフ駅で下車後、今度は無人運転の新交通システムDLR(ドックランド・ライト・レールウェー)に乗り換え、グリニッジの世界遺産最寄りのカティーサーク駅まで向かいます。所要時間は30分ほど。カナリー・ワーフ駅での乗り換えは、地下鉄の改札を一度出て、地上を歩いてDLRの駅に行きます。せっかくですから新金融街の街並みもちょっとだけ眺めてみましょう。ロンドンのほかの場所とはまったく別世界の、高層ビルが立ち並ぶ近未来都市的な風情をもっています。
近未来的な雰囲気を持つ新金融街「カナリー・ワーフ」

近未来的な雰囲気を持つ新金融街「カナリー・ワーフ」

カナリー・ワーフからDLRのレイシャム(Lewisham)行きに乗ります

カナリー・ワーフからDLRのレイシャム(Lewisham)行きに乗ります

ランチをどうするかが問題?

グリニッジマーケットでランチ代わりになにかスナックでも?

グリニッジマーケットでランチ代わりになにかスナックでも?

この強行プランの最大の問題は、ランチをどこで取るかということ。たぶん、ウエストミンスターからカナリー・ワーフに向かうころにランチタイムがやってきます。グリニッジに着いたら、駅近くにある「グリニッジマーケット(ここの敷地も世界遺産)」で各国料理のスナックを楽しむといった手もあるでしょう。あるいは、思い切ってウエストミンスター寺院を別の日に回すとしたら、カナリー・ワーフのどこかで銀行マンと並んでビジネスランチというプランも考えられますね。
たとえば、こちらのお店はいかがですか?いずれも、地下鉄駅からDLR駅への順路の途中にあります。また、どうしても時間がきつい、という人はDLR駅の下にある日本食テイクアウェイ 「わさび」で」おにぎりかお寿司を買う手もありますが。

グリニッジではまず天文台へ

時間があれば、カティサーク駅に近い観光案内所「ディスカバリー・グリニッジ」にも寄ってみましょう

時間があれば、カティサーク駅に近い観光案内所「ディスカバリー・グリニッジ」にも寄ってみましょう

グリニッジではまず「標準子午線」(経度0度)の基準となっている王立天文台に向かいましょう。駅から王立公園にもなっているグリニッジパークの丘を上ります。意外と上り坂がきつく感じるかもしれません。天文台の展示物もしっかり見たいところですが、時間の関係で「子午線をまたいで写真を撮るのがやっと」かもしれませんね。天文台はもとより、王立海軍学校(Royal Naval College)、国立海事博物館(National Maritime Museum)のいずれも入場料は無料です。時間の許す限り、見学することにしましょう。
「Royal Meridian」とあるのが標準子午線の表示です

「Royal Meridian」とあるのが標準子午線の表示です

天文台(Royal Observatory)はグリニッジパークの高台にあります

天文台(Royal Observatory)はグリニッジパークの高台にあります

国立海事博物館。入場は無料です。

国立海事博物館。入場は無料です。

テムズ川から見た王立海軍学校

テムズ川から見た王立海軍学校

ロンドン塔へはテムズ川を船で!

グリニッジの高速船埠頭。天文台からは徒歩約20分とみておきましょう

グリニッジの高速船埠頭。天文台からは徒歩約20分とみておきましょう

グリニッジの観光が終わったら4つ目の世界遺産「ロンドン塔」に向かいます。さて、グリニッジからはテムズ川を行き交う高速船に乗ってみましょう。うれしいことに、ロンドン塔の入口真横に船着き場があるという便利さもさることながら、グリニッジの川べりに建つ海軍学校の偉容や、カナリー・ワーフの高層ビル群、そして跳ね橋で有名な「タワーブリッジ」を真下から眺めることもできますよ。船の所要時間は約20分です。なお、船の切符は船内で買うことになりますが、そのときに1日乗車券「トラベルカード」を提示すると大幅割引になります。
船内から望むカナリー・ワーフの高層ビル群

船内から望むカナリー・ワーフの高層ビル群

船は「タワー・ブリッジ」の下もくぐります

船は「タワー・ブリッジ」の下もくぐります

ロンドン塔の入場は閉門時間ギリギリに?

ロンドン塔の埠頭に到着した高速船

ロンドン塔の埠頭に到着した高速船

予定スケジュール通りに回ろうとしても、3つを回るのに相当時間が押してくるでしょう。ロンドン塔の開場時間は季節によって異なります。最終入場時刻は3-10月末には17時なのですが、冬場の11月-2月末は16時です。なので、1日で世界遺産4つを回りきりたいなら、グリニッジ埠頭をおそくとも夏場は16時(冬場は15時!)には離れねばなりません。なお、グリニッジからDLRを利用してタワー・ゲートウェイ駅に向かうという方法もありますが、船より所要時間がかかるのと、駅からロンドン塔入口までの距離が長いのが難点です。
世界遺産、と書かれたロンドン塔入口の看板です

世界遺産、と書かれたロンドン塔入口の看板です

ロンドン塔のチケット売り場

ロンドン塔のチケット売り場

わからないことがあったらここで尋ねましょう

わからないことがあったらここで尋ねましょう

塔への入口です。守衛さんと記念撮影はどうですか?

塔への入口です。守衛さんと記念撮影はどうですか?

ロンドン塔の見学を終えたら…

最後の目的地、ロンドン塔

最後の目的地、ロンドン塔

ロンドン塔を見終わったら、ディナータイムも間近です。歩き疲れてへとへとかもしれませんが、ここまで来たらもうひと頑張りして、タワーブリッジを歩いて渡ってみませんか?
川の南岸には、ヘイズギャラリアやバトラーズワーフなど、おしゃれなレストランが並ぶビルがあり、お手軽な価格でディナーが楽しめます。さらに観光を、という人は、ロンドン塔前のバス停から15番系統のバスでセントポール大聖堂(ただ、時間が遅いので閉館してますが…)に行く、あるいは船でテムズ川を上ってエンバンクメント埠頭まで向かう、といったプランがあります。


あまりの強行軍でくたくたになるかもしれないこのプラン。でも、4つの世界遺産を1日で回った充実感はなにごとにも代えがたい経験になるでしょう。以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-02-01

ページTOPへ▲

その他の記事を見る