スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

2階建てオープントップバスで巡るロンドン!

ロンドン市内の主要観光地をオープントップバスで回ってみました。

ビッグ・バス・ツアーは茶色とベージュの車体が目印

ビッグ・バス・ツアーは茶色とベージュの車体が目印

こんにちは!ロンドンナビです。ロンドンの街を歩いていると、屋根のない2階建ての「オープントップバス」をたくさん見かけます。お天気の良い日は大勢の観光客がとても楽しそうに2階席に座っているんですよ。いつも歩道から眺めていたそのバスに、今日はナビも乗ってみることにしました。
ロンドンには別のオープントップバスツアーも、間違えないでね

ロンドンには別のオープントップバスツアーも、間違えないでね

「ビックバスツアー」という名前で運行されているオープントップバスによる市内観光バス、最寄りの停留所で係員からチケットを買って乗り込みましょう。有効期間は24時間、どこのバス停からでも乗り降りが自由です。

バスツアーは2ルート

これがバス停、係員からチケットとマップを貰おう

これがバス停、係員からチケットとマップを貰おう

ビックバスツアーは、専門のガイドが同乗してライブの解説(英語)をしてくれる「レッドツアー」、イヤホンガイドによる(日本語の案内もあり)「ブルーツアー」の2種類があります。どちらのバスも10分から20分の間隔で走っています。「レッドツアー」の停留所は30か所、市内の主な観光地はほとんど網羅しています。そして「ブルーツアー」ではさらに、ハロッズからハイド・パーク、ケンジントン・ガーデンをぐるっと回るコースが加わっています。さらにさらに、このビックバスツアーはテムズ川の観光船(シティクルーズ)と3種類のウォーキング・ツアーに無料で参加できるんですよ!チケットが使えるのは24時間、精力的にどんどん観光地を回ってもいいし、のんびりとバスに乗ってロンドンの街を眺めるだけでも最高の気分になれます。
座席にあるイヤホンのプラグ、どんな解説が聞けるのかな?

座席にあるイヤホンのプラグ、どんな解説が聞けるのかな?

レッドツアーは英語のガイドさんが同乗する

レッドツアーは英語のガイドさんが同乗する

ウォーキングツアーではガイドさんの熱心な案内も

ウォーキングツアーではガイドさんの熱心な案内も

ビッグ・バス・ツアーの案内所。ヴィクトリア駅近くにある

ビッグ・バス・ツアーの案内所。ヴィクトリア駅近くにある

専門のガイドさんと歩くウォーキングツアーもぜひ参加してみたい

専門のガイドさんと歩くウォーキングツアーもぜひ参加してみたい

このバスのチケットでテムズ河のクルーズ船も乗れる

このバスのチケットでテムズ河のクルーズ船も乗れる

バスの運行ルートは2種類

マーブルアーチの停留所からいざ!お天気がいいと気分も最高!

マーブルアーチの停留所からいざ!お天気がいいと気分も最高!

どこから乗ろうかと悩んだナビでしたが、ハイド・パークの北東角、マーブル・アーチからバスに乗ることにしました。

まずやってきたのは「ブルーツアー」。入口でイヤホンを取ったらさっそく2階へ上りましょう。イヤホンを座席前にある機械の「日の丸」のところにつなぐとちゃんと日本語案内が聞こえるではないですか! テープが回っているだけのはずなのに、ガイドの内容が沿線の様子ともきちんと合っています。

バスはメリルボーンエリアからオックスフォードサーカスへと向かいます。目抜き通りのリージェント・ストリートでバスを降りてみましょうか?こんなふうに観光したい場所や気になるものを見つけたら、気軽にバスを降りて歩けるところもこのツアーの魅力の1つですね。
朝早いとお客さんも少なめ、チケットは24時間有効なので目一杯使いたい

朝早いとお客さんも少なめ、チケットは24時間有効なので目一杯使いたい

見学したい場所があったら乗り降りは自由(金融街・シティーにて)

見学したい場所があったら乗り降りは自由(金融街・シティーにて)

ノリの良いガイド付きの「レッドツアー」

レッドツアーのガイドさん

レッドツアーのガイドさん

今度は「レッドツアー」のバスに乗ってみましょう。2階への階段を上ったら、すぐのところにいました―。マイクを持って話しているガイドさん。基本的にはイヤホンガイドと同じように街の解説をしてくれていますが、そこはライブ、ノリのいい観光客が大勢の時はアドリブでにぎやかに盛り上がるようです。ガイドさんの写真を撮っている人もいます。ガイドさんが乗客にマイクを向けることもあります。もし、ホントにマイクが回ってきたら「グッド!」とか「ラブリー!」とか叫ぶときっと喜ばれますよ。

タワー・ブリッジを渡る

タワー・ブリッジの塔が目の前に迫ってくる

タワー・ブリッジの塔が目の前に迫ってくる

バスはコースの一番東側タワー・ブリッジを渡ります。これはすごい迫力。塔が迫ってくるみたいです。バスに乗って真下から見上げるスカイ・ウォークも歩いている時とは違って見えますよ。
ロンドンアイとテムズ川が一望のうち

ロンドンアイとテムズ川が一望のうち

ビックベンが見えると何度でもシャッターを押してしまう

ビックベンが見えると何度でもシャッターを押してしまう

ツアーのメインイベントはやはり「ビックベン」

ツアーのメインイベントはやはり「ビックベン」

ロンドンの街並みは、緑が多くて、テムズ川が流れていて、その上にいろんな表情のある橋が架かっています。100年以上前に建てられたのにまだ現役で使われている建物の隣りに、ピカピカのガラスで覆われた未来からやってきたかのようなビルが並んでいます。
屋根の2階建てのバスからは風景もひと味違って見える

屋根の2階建てのバスからは風景もひと味違って見える


壮大な歴史を抱えた建造物の中にオシャレなカフェが覗いていたり・・・このオープントップバスはそんなロンドンの美しくて楽しい、そして興味深い都市景観 を十分に堪能出来ること、間違いなし。ナビも1日中、大満足でした。以上、ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-10-29

ページTOPへ▲

その他の記事を見る