ウェストフィールド・ストラットフォードシティー

Westfield Stratford City

閉店・移転、情報の修正などの報告

ロンドン五輪メーン会場前に誕生した欧州最大の都市型ショッピングモール。3階建てのデパートから小さなブティックまで200以上の店舗が軒を連ねています。

こんにちは、ロンドンナビです。
きょうは、五輪メーン会場「オリンピックパーク」横に2011年9月に開店した、巨大ショッピングモール「ウェストフィールド・ストラットフォードシティー」についてご紹介します。
このモールは、都市の中にあるショッピングモールとしては欧州最大級。一言でいうと「繁華街の目抜き通りがすっぽり建物に入った」かのよう。200を超える大小様々な店舗が軒を連ねています。じっくり見ようと思ったらまる1日でも無理かもしれません。
ロンドンの新スポットとして人気急上昇中。ぜひ一度でかけてみませんか?

モール内にはデパートが二つ!


モールの中には、デパートが二つ入っています。
一つは、アパレルの売り上げで英国一を誇る「マークス&スペンサー(M&S)」。もう一つは、オックスフォード・ストリート沿いに旗艦店を構える「ジョン・ルイス」です。どちらも、国内最大級の規模を誇る店舗だけあって、品揃えには事欠きません。さらに、どちらのデパートにもゆったりと休める「穴場の」カフェが併設されています。
また、ジョン・ルイスの3階には隣接する五輪メーン会場が望める展望台も設けられています。
食品スーパーはM&SのLG階の他、ジョン・ルイスの姉妹店「ウェイトローズ」がLG階の一番北側にあります。

カジュアルブランドのほとんどが店内に!


英国で広く知られるアパレルブランドはそのほとんどが出店しています。中でも、ファストファッションのラインナップは驚きの充実度。
「H&M」や「ZARA」はもとより、「GAP」に「Next」、さらに英国きっての格安カジュアル「PRIMARK」、そして日本が誇るユニクロと「ないものはない」ほどです。ナビのお勧めは、英国に上陸間もない「フォエーバー21」でしょうか。

ゆったりとしたソファーも置かれた公共スペース


モール内の公共スペースにはいたるところに「ゆったりとしたソファー」が置かれています。
買ったものを食べたり、待ち合わせに使ったりするだけでなく、ただ休むために利用するのもよいでしょう。とくに子供連れにはうれしい場所でしょう。長時間そこに座っていても気兼ねする必要はありません。

各階の概要を紹介します!

全部で4層に分かれたモールの内部を簡単に紹介しましょう。

LG階(ローワー・グラウンド・フロア)


地元の人々の生活に密着したお店や施設が集まっています。
携帯ショップや銀行、薬局の「ブーツ」にフードコートがあるかと思えば、おもちゃや子供服などが並ぶキッズ向け用品のショップが並んでいます。さらに、各国の食材やスナックが集まるグレートイースタンマーケット(Great Eastern Market)、高級スーパーのウェイトローズ(Waitrose)などがあります。
ロンドン東部はどちらかといえば、低所得層の人々が多いエリアなので、館内でも割と格安に食事が出来るフードコートに人が集まります。近隣に住んでいる人 は「活気があってなんだかわくわくする」というのですが、あまりにも人の出入りが多いため、置き引きの被害に要注意。貴重品の管理にはくれぐれも気をつけましょう。

G階(グラウンド・フロア)


このモールの「目抜き通り」で、もっとも人通りが多い階です。NR・地下鉄ストラットフォード駅側の入口を入ると、右側にはアパレルの「フォーエヴァー21」、左側にはデパート「マークス&スペンサー」があります。
また、駅側から建物に入らず左側の通りを進むと、その両側にもお店が並んでいます。この通りをそのまま進むとオリンピックパークへの入口につながっているため、お店は比較的スポーツ用品関係のお店が多いです。
さて、建物に戻りましょう。G階でもっとも大きな面積を占めるのは、格安衣料で絶大な人気を誇る「プライマーク」です。この店は、LG階との「2階建て」となっています。不思議なのは街中の店舗と比べ、店内の商品管理が割と行き届いていることです。英国ではカジュアルな店であればあるほど、店内の整頓がおざなりな場所が多いのが気になりますが、このモールでは割ときれいに整頓されているような気がします。

F階(ファースト・フロア)


ファストファッション各社が軒を並べています。G階から繋がる「H&M」、「フォーエヴァー21」のほか、英国で高い人気を誇る「Next」、「River Island」、「Zara」そして日本の「ユニクロ」もこの階に店を構えています。
またF階には食堂街の「ワールドフードコート World Food Court」があります。LG階のファストフードコードよりは手が込んだ各国料理が楽しめます。食事が出来るスペースも広くてゆったりしており、メニューも本格的です。
この階にはさらに、IPadやiPhoneで高い人気を誇る「アップル」のお店や、さらに突き当たりには百貨店「ジョン・ルイス」があります。

S階(セカンド・フロア)


この階は、ファミリーレストラン的な店舗が10軒ほど並ぶ「Second Floor Restaurant」があります。ここは毎晩深夜まで開いていますので、ショッピングモールの終了後にゆっくり食事をするのに便利です。また、映画館「VUEシネマ」とカジノ「アスパース Aspers」への入口があります。


あまりにもお店が多くて、どこからどう回れば良いのか迷うほどの規模を持つこのモール。時間には余裕をもって、じっくりとめぐってみたいものですね。
以上、ロンドンナビでした。

記事登録日:2012-03-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-09-30

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

トスド(ストラットフォード店)

トスド(ストラットフォード店)

目をひくピンクの看板。ヘルシーでおいしいサラダが売りの単なるファストフードとは一線を画したお店です。

ウェイトローズ(ストラットフォードシティー)

ウェイトローズ(ストラットフォードシティー)

ウェストフィールド・ストラットフォードシティーにある高級食料品スーパー。五輪選手村から目と鼻の先、各国のアスリートに会えるかも?

エル・カンターラ

エル・カンターラ

気軽でリーズナブル、気持ちよく食事が楽しめるお店。スペインのタパスとモロッコの料理が体験できます!

ロンドン2012ショップ(ウェストフィールド・ストラットフォードシティー店)

ロンドン2012ショップ(ウェストフィールド・ストラットフォードシティー店)

2012年ロンドンオリンピックのオフィシャルグッズの専門店。店内には、五輪メーン会場が望める展望スポットが併設されています。

ジョン・ルイス(ストラットフォードシティー)

ジョン・ルイス(ストラットフォードシティー)

五輪メーン会場に隣接するショッピングモール「ウェストフィールド・ストラットフォードシティー」の中核をなす百貨店。家庭雑貨とアパレルが充実しています。