スタジアムmk

stadiummk

閉店・移転、情報の修正などの報告

ロンドンの北にある新興都市、ミルトン・キーンズにあるスタジアム。地元3部リーグのチームがホームグラウンドにしているほか、ラグビーW杯の会場にもなります。

photo

ミルトン・キーンズは、1960年代に新たなベッドタウンとして設計、建設された新興都市です。この街の南郊外にスタジアムが設けられています。サッカーだけでなく、ラグビーの試合も頻繁に行われており、ラグビーW杯2015イングランド大会では、日本代表がここで1試合を戦います。2007年11月にオープンと比較的新しいのですが、完成後観客席の2階部分が増築され、現在の収容人数は30000人余り。周りには大型のショッピング施設が取り巻く、典型的なベッドタウンの週末お買い物スポットになっています。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-03-31

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供