セント・メリーズ・スタジアム(サウサンプトン)

St Mary's Stadium

閉店・移転、情報の修正などの報告

イングランド南海岸の港町・サウサンプトンにあるサッカースタジアム。吉田麻也選手がプレイするプレミアリーグのサウサンプトンFCのホームグラウンドです。

photo

サウサンプトンの中心地から東に行った住宅地の一角にあるスタジアム。同チームはもともと15000人収容の「ザ・デル」というスタジアムを使っていましたが、成績の向上を受けて観客数も増え、手狭になったことから鉄道の線路沿いにあったガスタンク跡地に移転を決定。2001年に現在のスタジアムが出来ました。名称のセント・メリーズの由来は、チームの前身となるフットボールクラブが結成された教会が近くにあるため。現在の収容人数は約32000人と、ロンドンにあるスタジアム以外ではイングランド南東部では最大規模です。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-03-31

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供