グローブ座

シェークスピアズ・グローブShakespeare’s Globe

閉店・移転、情報の修正などの報告

16世紀の劇場を再現。400年の時を越え、人々は屋根のない芝居小屋でシェイクスピアの世界に酔いしれる。

photo

近くにあるテート・モダンの重厚なレンガ作りとは対称的に、小さくてかわいい白い建物がこの劇場です。木造円筒形の建物はシェイクスピアが活躍したエリザベス朝当時のものを再現しています。1階は土間の立ち見席、2〜3階が桟敷席になっています。屋根がないため、雨の日の観劇はちょっと不便です。グローブ座の再建はシカゴ出身の俳優、サム・ワナメイカーの熱意によって成し遂げられました。再建は当時のスケッチや同時代の劇場の設計図が基になりました。残念なことに彼はこの劇場の完成を見届けることができませんでしたが、エリザベス2世の現代、見事によみがえったこの劇場でたくさんの人々がシェイクスピアの名作に親しんでいます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: シェークスピア 劇場

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-05-25

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供