抑えておきたいロンドン市内のクリスマスイルミネーションスポット6

毎年11月初旬から1月初旬まで楽しむことができる、ロンドンのクリスマスイルミネーションおすすめスポットをご紹介します。

こんにちは、ロンドンナビです。
毎年ロンドンの街をさらに美しく彩ることで観光客はもちろん、ロンドンに暮らす人達の目を楽しませているのがクリスマスイルミネーション。
もちろん今年も11月初旬あたりからだんだんとクリスマスイルミネーションが光をともし始め、街全体がキラキラと輝きはじめました。
今回はそんな、ロンドンのクリスマスイルミネーションスポットのご紹介です。

Bond Street & Oxford Street

ロンドンのハイストリートであるオックスフォード・ストリートはストリート自体のイルミネーションをはじめ、立ち並んでいる大型のデパート、ショップがそれぞれが毎年クリスマスのイルミネーションに工夫を凝らしているため華やかさはロンドン最大級!
ボンド・ストリート駅からオックスフォードサーカス駅間の小道にも覗いていみるとたくさんのイルミネーションが飾られているので夕方のショッピングを楽しみがてら、チェックしてみては?

Regent Street

ピカデリー・サーカスからオックスフォード・サーカスの間をつなぐ大通りは今年も大きな光り輝く天使が舞っています。ショップが立ち並び、バスの交通量も多いこの通りは普段からフォトジェニックな場所ではあるのですが、クリスマスのイルミネーションでさらにパワーアップ!

Covent Garden

アップルマーケットやロイヤル・オペラ・ハウス、ショッピングセンター、そして多くのパフォーマーたちが集まるコベントガーデンももちろんクリスマスの雰囲気一色!大きなクリスマスツリーも飾られているのでぜひ写真をとっておきたいところ。

Carnaby Street

人気百貨店リバティの裏に広がるショッピングストリートのカーナビ-・ストリート。今年はいつもと違った雰囲気のイルミネーションで話題を読んでいます。
現在V&A美術館で開催中のエキシビション『You Say You Want a Revolution? Records and Rebels 1966-1970』にインスパイアされたイルミネーションとなっているそうです。

Leicester Square

ロンドンの中心部で観光客やロンドナーたちの憩いの場として親しまれているレスター・スクエアもミニクリスマスマーケットが登場し、輝くイルミネーションで寒さも吹き飛ぶはず。

Strand

有名な劇場が立ち並ぶストリート、ストランドにもクリスマスイルミネーションが飾られています。ミュージカルの看板とイルミネーションが最高にマッチしていて、高級ホテルなども立ち並んでいるのでいつも以上に豪華な雰囲気が楽しめます。

美術館や博物館周辺もクリスマス一色に!

自然史博物館やヴィクトリア&アルバート美術館、大英博物館など大きな博物館もクリスマスのデコレーションがきれいなのでぜひのぞいてみては?週末、金曜土曜日は夜遅くまで開館している美術館もあるのでイルミネーションを楽しむにも◎

ハイド・パークにも来年1月2日までWinter Wonderlandという移動遊園地&クリスマスマーケット(マーケットのみクリスマスまで)がやってきているので、クリスマスの雰囲気を思い存分楽しむのにぴったりです。

夜はかなり冷え込みますので暖かい服装でおでかけくださいね!以上ロンドンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-11-19

ページTOPへ▲