シャーロック・ホームズ博物館

Sherlock Holmes Museum

閉店・移転、情報の修正などの報告

名探偵シャーロック・ホームズのファン必見!!ベイカー・ストリートにあるロンドンの名だたる観光名所博物館。

こんにちは、ロンドンナビです。
ロンドンの人気観光名所の1つがそう、シャーロック・ホームズ博物館です。イギリスの小説家アーサー・コナン・ドイル著作のシャーロック・ホームズ小説のシリーズでシャーロック、そして友人のワトソン君が住んでいた場所として小説内に登場していた住所『221B Baker Street』。この住所の場所が今ではシャーロック・ホームズ博物館として人気を博しているのです。
今回は、シャーロック・ホームズ好きなら訪れておきたいシャーロック・ホームズ博物館の魅力をご紹介します。

シャーロック・ホームズとは?

前述でもご紹介したようにイギリス人小説家アーサー・コナン・ドイルが1887年から1927年にかけて発表した人気名探偵小説シリーズです。発表から100年が経とうとしている今も世界で最も有名な『顧問探偵』として知られるシャーロック・ホームズのストーリーは小説のリバイバルはもちろん、何度も映画化もされている伝説の小説なのです。シャーロック・ホームズ博物館を訪れる前に、2009年公開の『シャーロック・ホームズ』を見ておくとより博物館を楽しむことができるかもしれません!

シャーロック・ホームズ博物館への行き方

1.地下鉄Baker Street(ベイカー・ストリート)駅で下車。ちなみにベイカー・ストリート駅校内にはさまざまなシャーロック・ホームズモチーフの絵が描かれており是非チェックしていただきたいです。シャーロックが描かれている絵に近づいてみると、その絵は小さなシャーロックの絵がたくさん重なって構成させていることに気付くはず!

2.改札を出て、駅構内から外に出ると目の前に地図がありますので、地図の中からSherlock Holmes Museum(シャーロック・ホーム博物館)を探してください。右下当たりに見つかるはずです。地図の看板の左を見ていただくとシャーロック・ホームズの銅像があります。博物館とは逆方向ですが、ちょっと立ち寄って写真を撮っておきましょう。

3.駅を背に右手側に『HSBC』と書かれた看板が見えます。その角を右折してしましょう。そして3分ほど歩いていくと、道路を渡って反対側にシャーロック・ホームズ博物館が見えてきます。

4.緑の看板に『Sherlock Holmes Museum』と書いてあり、外には基本的にこんな風に行列が出来ているのですぐに見つけられるはずです。

チケット購入方法

注意していただきたいのが、チケットを買ってから行列に並んでいただくということ!
チケットは行列が出来ている黒い小さなドアの隣にあるお土産物屋さんの中で購入可能です。行列が出来ている時には、1人が行列に並び他の方がチケットを買いに行くというようにするとスムーズに中に入ることができます。

シャーロック・ホームズ博物館の中身をちょっぴり公開!

シャーロック・ホームズ博物館は5階建の小さなおうちが博物館になっています。
入口の小さな扉を潜り抜けると、細い階段が現れます。階段には様々な写真が飾られており、その古めかしさがイギリスの歴史を感じさせてくれますよ!ちなみに階段はすこしデコボコしており、こけないように注意が必要かも。
階段を登って2階のお部屋に行くとそこには小さなベッドルームとリビング・ルームがあります。シャーロックの衣服が置かれていたり、ベッドサイドの書籍、小さな暖炉の周りに置かれたアンティークな調度品たちがいい雰囲気を出しています。
3階に登るとそこにはシャーロックが調査に使ったアイテムや事件解決のカギになった証拠などが飾られています。シャーロックの調査ノートなんかも飾られているのでぜひのぞいてみましょう。ちなみにこの部屋には小説に出てくるシャーロックの身の回りのアイテムの説明書きが日本語でも記されているので要チェック!
4階にはシャーロックやワトソンはもちろん、小説の中に出てきた登場人物の蝋人形が飾られており、ちょっぴり不気味な雰囲気ではありますが小説の中に迷い込んだような臨場感が得られる部屋が広がっています。このお部屋で記念撮影を楽しむ方が多いでみなさんも是非!
5階には小さなバスルームと物置が。当時のイギリスの生活がどんなものだったのか感じさせてくれるアンティークな作りになっています。

ギフトショップも必見

シャーロック・ホームズ博物館を楽しんだ後には是非じっくりギフトショップも楽しんでください!大人気のお土産はこの博物館オリジナルのアヒルのおもちゃやエコバックなのでお見逃しなく。シャーロックのようなハットも買うことができますよ!

記念撮影をわすれずに

入口の傍には、シャーロックとワトソンがかぶっていたデザインの帽子が写真撮影用に置いてあるので、それを被って記念写真を忘れずに。行列に並んでいる最中や、博物館を見終わった後、どちらでも撮影可能なので込み具合によって決めましょう。

いかがでしたか?
シャーロック・ホームズ博物館はとても小さな建物のため、限られた人数毎の入場となっています。なので行列が出来ている可能性は高いものの、せっかくロンドンに来たからには是非訪れてほしい博物館の1つです。
以上、ロンドンナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2014-09-17

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-05-28

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供