スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


ロンドン・シティー空港

ロンドン・シティー・エアポートLondon City Airport

閉店・移転、情報の修正などの報告

セレブなビジネスマン御用達の小さな空港。金融街・シティーと鉄道・DLRで直結、他では見られないユニークな飛行機が次から次へとやってきます。

by Sunil060902 via Wikimedia Commons

by Sunil060902 via Wikimedia Commons

こんにちは、ロンドンナビです。
きょうは、ロンドン東部にある空港「ロンドン・シティー・エアポート(LCY/London City Airport)」についてご紹介しましょう。ロンドンの空港といえば、一般的に世界最大級の国際空港「ヒースロー」を思いつく人が多いでしょう。でも、ロンドンの市域内にあるのはこのシティー空港のみ、なんです。「知られざる空港」の感さえありますが、実はビジネスマンが欧州の主要都市に飛ぶのによく利用しています。

シティー空港の立地と沿革

この空港があるロンドン東部はかつて、工業地帯そして世界中の物資が出入りする港湾地区でした。貿易船が発着する埠頭がたくさんあったのですが、船の大型化により、テムズ川を遡ることが難しくなったため、下流に港を移しました。使われなくなった埠頭や荷役倉庫の跡地は住宅やオフィスビルに改装、建て替えられています。高層ビルが立ち並ぶカナリーワーフも元は貿易船の埠頭でした。
開港式の記念プレート。元ダイアナ妃が式典に出席しました

開港式の記念プレート。元ダイアナ妃が式典に出席しました

シティー空港のある場所は「ロイヤルドック」といい、全長1500メートルを超える長い桟橋がありました。ここを滑走路として新たに空港を作ったわけです。
シティー空港発着の機体はこんな感じです

シティー空港発着の機体はこんな感じです

ただ、埠頭を改装した程度の滑走路ですから、機体が大きくて重い飛行機は飛べず、短い滑走距離で離着陸できる小さな機体しか乗り入れできないのです。それでも、欧州のビジネスマン需要が高い主要都市への充実したネットワークを誇っています。
実際に足を運ぶと、普通の空港ではまず見かけない小さな飛行機がずらり。機内は「大型観光バスよりちょっと長いくらい」と、短距離地方路線を乗り慣れている人でもなければ「この飛行機、小さいなあ」と思うことでしょう。

なぜ「シティー空港」と呼ばれる?

「シティー」とは言うまでもなく「都市」の意味です。でもロンドンで「シティー」といえば、各国の銀行や証券会社が集まる「金融の中心地」を指します。「シティー空港」は金融街シティーに出入りするビジネスマンの利用を見越して作られました。空港とシティーのある「バンク(Bank)駅」との間は、無人交通システムのドックランズ・ライト・レールウェイ(DLR)により直結、30分足らずで着きます。
空港ができたのち、シティーそのものが手狭になったことにより1990年代以降に造成された新金融街カナリーワーフが誕生しました。数万人が働くこのエリアからなら20分ほどで空港に行けます。

どこへの便が飛んでいる?

シティー空港からは意外と多くの便が飛んでいます。
主な乗り入れ航空会社は地元のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)をはじめ、ルフトハンザ、スイス航空、エールフランス、KLMオランダ航空、アリタリアなど。さらに2014年から地方路線を専門に飛ばすフライビーという会社が新たに乗り入れました。これにより、英国国内線とアイルランド行きが一気に増えました。
一方、格安航空(LCC)と呼ばれる会社は一切乗り入れていません。ビジネスマンに対し、良質でかつ定時運行率の高い便を飛ばすことで信頼を得る努力をしているからです。従ってシティー出発便のチケットは概して高め傾向にあります。
待合室全体がラウンジのよう

待合室全体がラウンジのよう

目的地は、パリやフランクフルト、アムステルダム、ジュネーブ、チューリッヒ、ローマといった各社のハブとなる都市を中心に、数は多くないですがリゾート向けの便も出ています。
また「超ハイパーなビジネスユーザー」用に、ビジネスクラスのみ32席設けられたBAのニューヨーク行きという便もあります。行きはアイルランドで一度着陸して燃料を追加するという段取りがありますが、それでも利用客には好評です。

シティー出発便のチケット

シティー空港からの便を利用する場合、片道チケットで何処かへ行こうとすると、定価かそれに近い運賃でしか設定がありません。たまに時間帯が悪い便で相対的に安めのものもありますが、それでもヒースロー発などと比べると高めです。これは他ならぬ「航空券は往復で買うと安い」というレガシーキャリア(LCCでない普通の航空会社)のポリシーがあるからです。
なお、往復で買う場合、ヒースロー発着便と組み合わせても構いません。たとえば、シティーからドイツに行き、帰りはヒースローに戻るとか、パリからヒースローに行き、シティーからパリに戻る、といったようなものです。

日本発着で利用するには?

フランクフルトで出発を待つシティー空港行き

フランクフルトで出発を待つシティー空港行き

日本発欧州往復のチケットで、シティー空港行きを組み合わせることができます。
例えば、ロンドン東部に用事があるという旅行を考えてみましょう。日本から直行便でヒースローに着き、そこから地下鉄などを乗り継いで目的地に行くよりも、フランクフルトかアムステルダム経由でシティー空港に行った方が「door to door」の所要時間は短くて済みます。例えばANAの場合、フランクフルトーシティー空港間にルフトハンザとの共同運航便を設定しており、日本からの便に接続しています。
検索サイトを使ってチケット購入の際、シティーへの便に乗る時は、空港名をLCYとして予約してください。LONと入れるとヒースローと両方が出てきてしまいますし、LHR(ヒースロー)と入れると、シティー発着便はほぼはじかれます。
フランクフルトからシティー空港までは約90分

フランクフルトからシティー空港までは約90分

羽田からフランクフルト経由でシティーに飛べます

羽田からフランクフルト経由でシティーに飛べます


ロンドン・シティー空港の紹介、如何でしたか?
同空港を使う最大のメリットは、「入国審査の列がとても短い」ことです。到着する飛行機が小さい上、ほとんどの乗客が簡単な審査で済む欧州連合(EU)国民だからです。そんな事情もあって、ナビ自身もよくこの空港を利用しています。
そもそもこんな空港があることさえ知らなかった人もいるのではないでしょうか?
次回の旅のプランにぜひ加えてみてくださいね。
以上、ロンドンナビでした。

ロンドンの空港、実は全部で6カ所あります

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2015-03-05

ページTOPへ▲

関連タグ: 空港

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-03-31

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ヒースロー空港 ターミナル2

ヒースロー空港 ターミナル2

「クイーンズターミナル」という別名を持つこの建物では、全日空やルフトハンザなど「スターアライアンス」の各社便と国内線の一部が発着します。

ヒースロー空港 ターミナル1

ヒースロー空港 ターミナル1

ヒースロー空港の5つあるターミナルのうちの1つ。航空同盟「スターアライアンス」の便が発着していましたが、2014年にターミナル2の改修が終了し、そちらへの「引っ越し」が進んでいます。

ヒースロー空港 ターミナル4

ヒースロー空港 ターミナル4

ヒースロー空港の5つあるターミナルのうちの1つ。おもに航空同盟「スカイチーム」の便が発着しています。

ヒースロー空港 ターミナル5

ヒースロー空港 ターミナル5

ヒースロー空港の5つあるターミナルのうちの1つ。地元のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の発着専用に使われています。

マンチェスター国際空港

マンチェスター国際空港

イングランド北部の空の玄関。欧州各地への直行便の他、日本からシンガポール、ドバイ経由で飛ぶことができます。一流航空会社も格安フライトも同じターミナルをつかって運航しています。

バーミンガム国際空港

バーミンガム国際空港

ミッドランズ最大の国際空港。欧州各地への直行便のほか、日本からドバイ経由で行くこともできます。英国各地への特急列車が発着する駅も隣接しています。

ロンドン・サウスエンド空港

ロンドン・サウスエンド空港

ロンドンの5番目の国際空港として、格安航空便の乗り入れ準備が進んでいます。五輪開催までに新たな空の玄関として整備される予定です。

ヒースロー空港 ターミナル3 

ヒースロー空港 ターミナル3 

5つあるヒースロー空港のターミナルのひとつ。日本と英国を結ぶ3社の直行便のほか、日本人の利用も多いアジア各社の便が発着。長距離便の利用客でいつも混み合っています。

ガトウィック空港

ガトウィック空港

ロンドンの南郊外にある英国2番目の規模を誇る空港。日本からの直行便はないですが、欧米の主要都市への便のほか、格安航空各社のフライトが発着しています。

ロンドン・スタンステッド空港

ロンドン・スタンステッド空港

欧州各地への低価格フライトはここから出発、アジアへの格安便も就航! 欧州最大の格安航空ライアンエアーが運航拠点(ハブ)としています。

ロンドン・ルートン空港

ロンドン・ルートン空港

ロンドン北郊にある格安航空便の専用空港。ここからパリへのフライトが安い!欧州各地のリゾートに向かうチャーター便もたくさん乗り入れています。