ヒースロー空港 ターミナル4

Heathrow Airport Terminal 4

閉店・移転、情報の修正などの報告

ヒースロー空港の5つあるターミナルのうちの1つ。おもに航空同盟「スカイチーム」の便が発着しています。

こんにちは、ロンドンナビです。
今日は、ロンドンの空の玄関、ヒースロー空港の第4ターミナルについてご紹介しましょう。
このターミナルには隣国のフランスとオランダを運航拠点(ハブ)とするエールフランス(AF)とKLMオランダ航空をはじめとする航空同盟「スカイチーム」各社の便が乗り入れています。
これらの2社やアリタリア航空を使ったり、日本の地方空港から大韓航空のソウル経由、中国東方航空の上海経由、中国南方航空でロンドンを目指す人はこのターミナルに降り立つことになります。モスクワからのアエロフロートも発着します。

またスカイチーム以外の会社も第4ターミナルを使っています。例えば、人気上昇中の中東の航空会社・エティハド航空の便はこのターミナルを発着します。
このように「日本発着のロンドン行き航空券が安めの会社」が多いことから、日本との直行便はないのですが、ヒースロー空港の中でも日本人の個人旅行者がよく利用するターミナルとなっています。

第4ターミナルには専用駅あり

市内から第4ターミナルに行く時は、地下鉄ピカデリー線またはパディントン駅からの空港特急「ヒースローエクスプレス」で「ヒースローエアポート ターミナル4」駅まで行きます。市内から地下鉄に乗る時は、必ず「ヒースローターミナル4&123」行きに乗ってください。ヒースローエクスプレスでは、ターミナル123駅でターミナル4行き連絡列車に乗り換えます。
なお、市内のヴィクトリア・コーチステーションや国内各地からの高速バス「ナショナルエクスプレス」を利用する場合、第1-3ターミナルの真ん中にあるバスターミナルで乗り降りします。したがって、第4ターミナルへは「ヒースローエクスプレス」で1駅移動します(この区間だけなら運賃無料)。

チェックインは各社のカウンターで

ターミナル4はスカイチーム各社の専用ターミナルとして機能しています。チェックイン手続きは搭乗する各社の便やマークが表示されたカウンターで行います。搭乗手続きの締め切り時間は各社で異なります。出発45分前まで受け付けている会社もありますが、常に長距離便利用の人々で混んでいるため、遅くとも出発2時間前には到着するようにスケジューリングしましょう。

チェックインエリアには、ATMのようなチェックイン機が置いてありますから、その機械を使って搭乗券を受け取ります。使い方は簡単、パスポートを機械にかざすか、予約番号を打ち込めば予約データが出て来ますので、あとは案内に従ってボタンを押せば搭乗券が出て来ます。なお、自分で好きな座席を選ぶこともできますよ。なお、チェックインカウンターの係員が搭乗券を発行してくれる会社もありますから、周りにいる係員に尋ねてみてください。

搭乗券を受け取ったら、搭乗手続きを受け付けているカウンターに行き、荷物を預けます。
これで手続きは完了です。なお、お買い物の免税手続きが必要な人は、お店などからもらえる案内の指示に従って、順序良く済ませましょう。

なんと、出国検査は無し!

チェックイン手続きが終わったら、搭乗口(出発エリア=免税店のあるエリア)へと向かいます。自動改札機に搭乗券をかざして、先へ進みます。本来ならこの辺りにあるはずの出国検査場は設けられていません。出国者へのパスポートチェックは省略されているからです。
セキュリティチェックでは普通の空港よりかなり細かく調べられます。

充実した飲食施設

第4ターミナルの出発エリアには8軒のレストラン・カフェがあります。搭乗直前にサンドイッチやスナックなどを買い込む人や、ちょっとコーヒーで一服したいといった人が多いことから、ファストフード店っぽいお店が目立ちます。
一方で本格的なレストランやパブもあります。例えば、パブ「ブリッジ」では、タップから注ぐ生ビールが楽しめます。また、市内のあちこちにあるイタリアンレストラン「カルルッチョス」がこのターミナルに出店。朝食から充実したメニューを提供しています。

ありがたいことにこれらのお店の価格はすべて市内水準と同じ。空港だからと高めの値段設定にはなっていません。ミネラルウオーターのボトルやサンドイッチを気軽に買えるコンビニのように利用できるお店としては、ドラッグストア「ブーツ」があります。

ブランド品のブティックやハロッズの支店も

さて、気になるショップのラインナップを見てみましょう。
免税店で売っているもの、といえば、お酒にタバコ、香水といったアイテムが定番ですが、このターミナルではそういったデューティーフリーの品目よりもむしろ、英国土産になる商品を扱っているお店をチェックしましょう。
ナビのお勧めはなんといっても「ハロッズ」のお店。定番のビスケットやクッキー、紅茶をはじめ、日本人に人気のビニール製ショッピングバッグのストックも多数揃っています。そのほか英国ブランドとしては、アパレルのポール・スミス、革製品のムルバリーなどもお店を置いています。

いわゆるブランド品はアジアへの出発客を見越んで、ターミナルの規模の割にラインナップが充実しています。ブルガリ、バーバリー、カルチェ、グッチ、フェラガモなどがブティックを展開しています。

忘れてならないのは、日本人に人気の「キャスキッドソン」のお店があることです。商品は全て免税価格とお買い得、市内のお店で買い忘れたアイテムがあったらぜひここで買い足しましょう。

前泊に便利なホテル

第4ターミナルからアジア方面に向かう場合、フライトによっては夜明けにチェックインが必要な便があります。そういった時には、空港周辺で前泊するプランも考えましょう。ただ、第4ターミナルに併設されたホテルはなく(ターミナルビルから歩いて行けるホテルは、第5ターミナルの「ソフィテルヒースロー」のみ)、空港周辺に泊まることになります。空港からタクシーでホテルへ行こうとすると、近距離でも40ポンド以上(2014年夏現在で7000円以上)取られるため、要注意。空港からのホテル循環バス(有料)、または、赤い二階建てバス(空港周辺のみの乗車なら無料=運転手にどこに行くか伝えましょう!)で行きましょう。
第4ターミナル近隣のホテルをいくつか紹介します。


第4ターミナルの紹介、いかがでしたか?
実際にターミナルに行くと、アジア系の利用客がとても多いことに驚くでしょう。チェックイン手続きや買い物の会計の列で結構並ばされることもありますから、時間に余裕を持って行動してくださいね。空港内の表示はわかりやすく示されていますが、事前に空港のホームページなどでしっかり情報を確認しておくことをお勧めします。
以上、ロンドンナビでした。



記事登録日:2014-08-05

ページTOPへ▲

関連タグ: ヒースロー空港 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-01-29

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

ヒースロー空港 ターミナル3 

ヒースロー空港 ターミナル3 

5つあるヒースロー空港のターミナルのひとつ。日本と英国を結ぶ3社の直行便のほか、日本人の利用も多いアジア各社の便が発着。長距離便の利用客でいつも混み合っています。

ヒースロー空港 ターミナル1

ヒースロー空港 ターミナル1

ヒースロー空港の5つあるターミナルのうちの1つ。航空同盟「スターアライアンス」の便が発着していましたが、2014年にターミナル2の改修が終了し、そちらへの「引っ越し」が進んでいます。

ヒースロー空港 ターミナル5

ヒースロー空港 ターミナル5

ヒースロー空港の5つあるターミナルのうちの1つ。地元のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の発着専用に使われています。

ヒースロー空港 ターミナル2

ヒースロー空港 ターミナル2

「クイーンズターミナル」という別名を持つこの建物では、全日空やルフトハンザなど「スターアライアンス」の各社便と国内線の一部が発着します。

関連記事

ロンドン・シティー空港

ロンドン・シティー空港

セレブなビジネスマン御用達の小さな空港。金融街・シティーと鉄道・DLRで直結、他では見られないユニークな飛行機が次から次へとやってきます。

ヒースロー・エクスプレス

ヒースロー・エクスプレス

市内とヒースロー空港を最短時間で結ぶ特急列車です。早朝から深夜まで、片道15分。空港までノンストップで走ります。

これなら乗り遅れない!ヒースロー空港早朝出発全ガイド

これなら乗り遅れない!ヒースロー空港早朝出発全ガイド

早朝出発にも負けない!ヒースローへの行き方を一挙紹介します!