キューガーデン

ロイヤル・ボタニカル・ガーデン、キューKew Garden

閉店・移転、情報の修正などの報告

ロンドン南西部のリッチモンド地区にある王室植物園。世界遺産にも指定されたこの庭園を巡るには、丸1日はたっぷりかかります。

photo

120ヘクタールと言われる巨大な敷地には、19世紀に完成したものを含め計6つの温室が建てられているほか、日本庭園もあります。絶滅に近い種も栽培されるなど、研究所としての機能も重要とされており、植物園の一角では日々さまざまな実験や研究を行っています。また、庭園の一角には、ジョージ3世とその家族が居住していた17世紀の邸宅「キューパレス」があります。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-09-03

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

世界遺産「キューガーデン」に行ってきました!

世界遺産「キューガーデン」に行ってきました!

ロンドン南西部のテムズ川沿いにある王立植物園に行ってきました!