スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

中華料理を食べるならやっぱり中華街!数ある中でお気に入りを見つけよう。

photo

ロンドンの中華街は美味しいお店があることで有名。イギリス料理のレベルが上がってきたとはいえ、やっぱり食べたくなるのはチャイニーズ。ロンドンの中華街はもともと波止場のあったイーストエンドにありましたが、現在のジェラルド・ストリートに最初の中華料理店ができたのは1950年代。中華料理に魅了されたイギリス人が多く訪れたため、新しいチャンスを求めさらに多くの中華料理店がこの通りに集まってきました。1960年代後半には現在のような中華街が完成!現在ではアジアン食材店などがあり日本食材も揃っています。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-08-05

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

カフェTPT

カフェTPT

香港の下町にある「茶餐庁」をそのまま再現。店頭にかかる焼き鴨やチャーシューが目印のこのお店、夜1時まで開いているのも魅力です。